プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (167)
長散歩 (3)
鳥海山 (98)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (53)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (76)
イベント (105)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (215)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (100)
花景色 (148)
桜景色 (72)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (31)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (123)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (58)
ムスメ (34)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2013年09月08日

けんぞの落語会’13

一昨年昨年と心ゆくまで楽しんだ、『けんぞの落語会』
昨日の午後に酒田市 八幡タウンセンターで開かれた今年の会に、スキップしながら行ってきましたf01



入場料無料で、演目の後に廻るザルに心尽くしのおひねりを入れて楽しむこちらの落語会
開演前に、おひねりを準備してっ、と・・・☆



最初に登場は、春風亭 柳之助 師
落語を始めて楽しむお客様の為に、落語のしぐさや約束事を楽しく解説した後に語り始めたのは
大家の旦那の道楽の下手な義太夫語りに振り回わされる店子や店の者の右往左往を描いた「寝床」をたっぷりと
一時間近い熱演で開場を十二分に沸かせてくれました


お次に登場は女流講談師 日向(ひゅうが)ひまわり師
軍記物の名調子などもまじえつつ、講談の楽しみ方をレクチャーした後に
町火消し「に組」のまとい持ち、野狐三次の少年時代の病床の母への孝行を描く「野狐三次 木っ端売り」の一席。
明るくチャーミングなひまわり師には、健気で愛らしい子供の描写が良く似合いますheart

三味線の川崎芳子先生の長唄越後獅子の名調子を伺ったあとは
本日トリの春風亭 昇乃進師の登場。
時節柄オリンピック候補地選考の話題から、スポーツ関係のマクラをたっぷり振ったあとに
幽霊話におびえるタクシードライバーと酔っ払いのやり取りをコミカルに描く、ご自身の新作「深夜のタクシー」 明るく楽しく演じてくれましたicon12



お江戸の真打ちの寄席芸をタップリと堪能できる『けんぞの落語会icon22
来年の開催も、楽しみにしておりますっ(^O^)/

タグ :酒田

同じカテゴリー(落語・演芸)の記事画像
日本香堂・爆笑寄席’17
立川談春独演会♪
けんぞの落語会’16
日本香堂・爆笑寄席 ♪
寄席三昧♪
立川志らく独演会♪
同じカテゴリー(落語・演芸)の記事
 日本香堂・爆笑寄席’17 (2017-06-08 20:45)
 立川談春独演会♪ (2016-11-04 07:04)
 けんぞの落語会’16 (2016-09-11 07:11)
 日本香堂・爆笑寄席 ♪ (2016-06-07 13:02)
 寄席三昧♪ (2016-03-19 16:40)
 立川志らく独演会♪ (2016-02-17 07:17)
この記事へのコメント
おはようございます。

昨年伺って今年も行きたいなと思っていましたが、残念ながら仕事で行けませんでした。

来年はぜひ参加して話芸の楽しさを堪能したいと思っています。
Posted by めだかの親分 at 2013年09月08日 08:17
おはようございます。おひねりせいも良いですね。スキップスキップ ランランラン楽しめたようで何よりです。

明日おとなしく医者行ってきます。一日だけ湿布し日に日に治ると放置していた私…。年を改めて実感させられました
Posted by 大根娘 at 2013年09月08日 08:39
めだかの親分さん
コメントありがとうございます。
今年も会場でお逢いできるかなぁ、と内心期待しておりました(^^ゞ
今年は空調の効いたホールで、快適な落語会でしたよ♪
来年はぜひご一緒しましょう(^O^)/

大根娘さん
コメントありがとうございます。
庄内平野の端っこに住んでいると、生で落語を聴ける機会はスキップしたくなるほど貴重なんです♪
お体、早く良くなりますように☆
Posted by はらほろはらほろ at 2013年09月08日 22:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。