プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (164)
長散歩 (3)
鳥海山 (96)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (53)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (76)
イベント (105)
お祭り (27)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (215)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (98)
花景色 (145)
桜景色 (72)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (31)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (68)
畑づくり (120)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (10)
方言 (10)
本棚 (37)
当たり! (57)
ムスメ (33)
セガレ (65)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2017年02月21日

推理サスペンスな映画

先日の勤務休みに、現在自由登校でゴロゴロを満喫icon10してるセガレを拉致して
コチラの映画を観に行ってきました。



深いメッセージを感じるコクのあるストーリーを、大がかりな演出で魅せるサスガの〝劇場版”!
セガレとは前作も二人で観に行ったんですが、今作の方が満足度が高い事で意見が一致しましたicon22  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:21Comments(0)映画

2017年02月15日

サバイバルな映画

夜勤明けの朝に、当選したチケットでさっそくヨメとコチラの映画を観に行ってきました。



突然すべての電化製品が機能停止に陥った中、イマドキの家族が繰り広げるサバイバル・・・
いささか突飛な設定に強引な展開を、丁寧な演出で家族の成長の物語を紡いでいきます
手練れの役者さんがしっかりと演じる、ほっこりとココロに響くコメディでした  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 18:41Comments(2)映画

2016年08月27日

大厄災映画

先日の勤務休みにコチラの映画を観に行ってきました。



感情の目的もなく破壊を続ける、理不尽な”厄災”として造形された大怪獣・・・
荒唐無稽なシチュエーションの中、想像力を駆使し、精緻で丹念なリアルを積み重ねて
圧倒的な迫力で物語は紡がれていきます。

スタンドプレーのヒーローが存在しない、いかにも日本的なリアルな群像劇
今だからこそ描ける、暗喩と示唆に富んだ『空想特撮映画』だったと思います。
  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:27Comments(0)映画

2016年06月02日

公益な映画♪

先日の勤務休みに、公開前から楽しみにしていたコチラの映画を観に行ってきました。



寂れ果てた宿場町の現状を憂い、私心を捨てて立ち上がる人たちの物語・・・
実話を元にしたという物語を、絶妙な配役と演出で笑いとナミダで綴っていきます



公益の精神を目の当りにできる、見た後の余韻も清々しい映画でした  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 10:29Comments(2)映画

2016年03月14日

さらば、な映画

こないだの勤務休みに、絶賛春休み中のセガレを拉致してicon10コチラの映画を観てきました。



御髪(おぐし)に白いものが増えて、お顔に年輪が刻まれてもシャープなアクションは30年前のまんま!
ハードでスタイリッシュでコミカルでバブリーな映画を、理屈無しで楽しんできました



県出身の村川 透監督の演出する長寿ドラマ最後のショータイム、堪能できましたよicon22  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:14Comments(2)映画

2015年06月30日

コンサート映画♪

昨日はヨメのリクエストで、イオンシネマ天童コチラの映画を観に行ってきました



2012年4月10日、豪華ゲストを多数迎えて行われた、さだまさし60歳記念コンサートの劇場版映画
20分でチケットが売り切れたステージが、映画館ならではの迫力の大画面とサウンドで満喫できますicon12

7月17日までの限定上映は、ウン十年来のさだファンの私たちには嬉しい嬉しい映画でしたheart  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:30Comments(0)映画

2015年04月01日

縁(えにし)の映画

こないだの休日にツマと二人でコチラの映画を観に行ってきました。



日本に暮らしていては想像も出来ないような非情で苛烈な現場で、生の限りに奮闘する青年医師の志(こころざし)が
地域も人種も性別も世代も、そして時空さえ越えて
関わる人々に‶縁のバトン”をつないでいきます
icon12
きれいごとだけでは終わらない、ヒリヒリするようなリアルで残酷な映像を含め
原作の世界観をじっくり描き切った、見事な映画でした
heart

  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 10:52Comments(0)映画

2015年02月12日

癒しのロボットヒーロー映画♪

ヨメが当てた映画のチケットで、コチラの映画を観てきました。



一言で言えば笑えてハラハラして心地よく泣ける心温まるファンタジー映画
ディティールにストーリーに、私にとっては懐かしい
日本のロボットヒーローアニメへのオマージュを存分に感じる傑作でした☆




それはそうと、映画ってぇのは一度観にいくと次々観たくなる特徴があるみたいで・・・
  続きを読む
タグ :映画

Posted by はらほろ at 10:14Comments(3)映画

2014年10月28日

穏やかな映画

荒天でハタケ仕事もママならなかった昨日icon10は、
ツマを連立ってコチラの映画を観に行ってきました。



のどかな海辺に住まう人々の、ささやかなエピソード
演技派の俳優さんたちが、丁寧にじっくり物語に紡いでいきます♪

派手なストーリー展開も過剰な演出も無いぶん
俳優さんたちの手練れの演技を、ゆったりリラックスして楽しめる映画でしたicon12  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:28Comments(2)映画

2014年10月05日

矜持の映画

お休み最終日の昨日は、午前中に部活のセガレを学校へ送って、待ち時間に映画館へf01
昨日公開初日のコチラの映画を観てきました。



十年後の死を義務付けられた武士と、その家族の物語。
死という重いテーマを真正面に据えつつ、
日々を大切に生きる事の素晴らしさを描く人間賛歌ともいえる映画でした
icon12
移ろう四季の中、各々の登場人物を丁寧に描き切る抑えた演出も秀逸heart
観終えたあとの余韻も清々しい、邦画の傑作だと思います


  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:05Comments(2)映画

2014年08月02日

大怪獣映画

こないだの休日に、今回も部活帰りのセガレを拉致してicon10コチラの映画を観てきました。



不気味な予兆をへて、巨大な体躯と迫力の咆哮とともに出現する大怪獣・・・
その凶暴さ、理不尽さは、自然の脅威厄災として描かれた60年前の第一作に通じるものを感じましたicon12
あまりに“リアル過ぎる”災害の描写や、私のコドモの頃からの特撮への個人的な思い入れから見れば正直ノレない場面もありましたがicon11
日本版オリジナルに対するリスペクトも存分に感じる、迫力の好作品だと思いますheart

  
Posted by はらほろ at 07:02Comments(2)映画

2014年05月15日

SF超大作⁉

こないだの月曜日に、地区総体で代休のセガレをまたもや拉致してicon10コチラの映画を観に行ってきました。



お風呂への愛に満ち満ちた、壮大にして馬鹿馬鹿しい一大叙事詩icon12
“S(すごい)F(風呂)超大作”のキャッチコピーはダテではありません



「顔は平たく、湯は熱く」・・・至言ですっ(*^^*)  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:15Comments(0)映画

2014年05月06日

推理活劇な映画

個人的にGW最終日だった昨日icon11部活帰りのセガレを拉致してicon10コチラの映画を観に行ってきました。



映画ならではのスケール感で繰り広げられる、推理活劇。
緊迫したシーンの折々に、テレビでおなじみの面々がナゴませる・・・
TVシリーズファンのセガレ(と、その親)にとっては
安心して楽しめる娯楽映画でした♪
  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:06Comments(3)映画

2014年04月22日

家族再生の映画♪

ヨメが庄内でやっていない映画のチケット付きのCDを買ってしまいicon10
こないだのお休みに、天童の映画館コチラの映画を観てきました。



父親の認知症の発症を契機に、崩壊の危機を迎えた主人公の家族。
妻と息子と娘と父親・・・仕事一辺倒だった主人公がそれぞれに向かい合い
家族の絆を取り戻していきます。

東京~長野~福井と美しい自然の中で徐々に再生していく家族の絆。
美しい物語に感動しつつも、
主人公の父親役の認知症の演技のリアルさに、やがて自分にも訪れるであろう老人介護の問題に
思いをはせた映画になりました。  
Posted by はらほろ at 07:09Comments(2)映画

2014年03月30日

日常と空想と冒険の映画

こないだヨメが当てた映画のチケットで、セガレとコチラの映画を観てきました。



空想しがちなサエない中年男性が踏み出す、地球規模での“自分探し”・・・
序盤に繰り広げられる主人公の妄想の波状攻撃に、正直ど~なる事かと思っていたんですがicon10
その後の展開にどんどん惹きこまれて見入ってしまいました♪
心温まるラストにも納得の“大人のファンタジー”、良い映画ですっicon12  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 10:39Comments(3)映画

2014年02月11日

昭和ノ映画

先日の休日に、ヨメとコチラの映画を観てきました。



華やかでモダンな昭和初期から戦時下にいたる東京の、とある家族とお手伝いさんの細やかで秘めやかな物語・・・
さしてドラマティックな展開があるわけではなく、描きようによっては猥雑にもなりかねないストーリーを
手練れの俳優陣が、抑えた演技でしっかりと魅せてくれますheart
なにげない日々の暮らしを描きつつも、時に笑わせ、時に緊迫させる
ベテラン監督の演出の妙を存分に堪能することができましたicon12  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 10:06Comments(0)映画

2014年01月12日

ラストステージな映画

昨日は公開初日のコチラの映画を、絶賛受験生のセガレを拉致してicon10朝一で観に行ってきました。



海外を舞台にしてスケールアップしつつも、いつも通りベタな小ネタが満載の一本
テレビに映画に・・・足かけ14年分の小ネタを詰め込んで、笑わせて泣かせる作品でした☆
  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 08:31Comments(5)映画

2014年01月08日

生きる映画

先月ヨメが当てた映画のチケットで、コチラの映画を観てきました。



緻密なCGで戦史をたどりつつ、“生きる”ことを全(まっと)うしようとした零戦パイロットの軌跡を追う物語・・・
時代の風にとらわれることなく、真摯に生きる主人公の姿に考えさせられる一本でしたicon12  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:38Comments(2)映画

2013年11月12日

時代喜劇な映画♪

昨日の休日に、コチラの映画を観てきました。



本能寺の変の後の後継者選びを巡る、残された者たちの群像劇。
歴史好きで知られる監督の、それぞれの登場人物への思い入れ
手練れの俳優陣が、あますところなく演じ切った好作品

史実を踏襲しながらも、監督のユーモアとファンタジーが随所に散りばめられた
肩の凝らない歴史絵巻を堪能してきました
heart  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:12Comments(3)映画

2013年10月10日

家族の映画

昨日のお休みに、ツマに連れられてコチラの映画を観てきました。



才能と熱意と、それに裏付けられた自信で、仕事にも家族にもリーダーシップを発揮してきた男が
突如として直面した家族の“危機”に、迷い悩み成長していく物語。


結婚したから、子供が産まれたから、無条件で“家族”や“親”になれる訳では無いこと。
家族それぞれの“思い”と“過ごした時間”で、“家族になっていく”事を教えられた気がしました。

悲劇的な内容の物語ながら、抑えた演出と演技で淡々と進むストーリーが、リアルに感じます。

映画の中の家族の“その後”に思いをはせつつ、家族の一員として、父親としての自分を思う・・・
私にしては珍しく、映画終了後にもしばし席を立たずに余韻に浸った、考えさせられる事の多い映画でした。  
タグ :映画

Posted by はらほろ at 07:10Comments(6)映画