プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (171)
長散歩 (3)
鳥海山 (99)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (53)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (77)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (215)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (102)
花景色 (148)
桜景色 (72)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (31)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (123)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (59)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2017年09月16日

新発田市の消火栓

新発田市の地下式消火栓の蓋には、色鮮やかな消防車が描かれていました。



右上の〇の中に絵が雅れているの『五階菱』は、新発田市の市章。
旧新発田藩主 溝口氏の家紋でもあるそうで、
新発田の殿様が郷土の皆さまに慕われていた事を感じさせてくれます

フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  

Posted by はらほろ at 07:16Comments(2)下を向いて歩こう

2017年05月09日

関川村のマンホール

関川村のマンホールは、岩魚(いわな)が描かれていました



フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  

Posted by はらほろ at 07:09Comments(0)下を向いて歩こう

2016年11月29日

埼玉のマンホールコレクション

ムスメの引っ越し手伝いの合間に見つけたマンホールの上蓋たち。
和光市のマンホールは、市章を中心に市の花サツキと市の木イチョウの葉のデザイン。



水道仕切弁のハンドホール蓋には、市の花サツキが色あざやかに



朝霞市のマンホールは市章のまわりに、市の花ツツジを散らして



地下式消火栓の蓋には、朝霞市のゆるキャラ『彩夏ちゃん』が描かれていましたicon12



次回ムスメんところに行く機会があったら、埼玉各所の゛路上の芸術”探しも楽しみたいですicon12

フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  

Posted by はらほろ at 07:29Comments(3)下を向いて歩こう

2016年10月24日

青森市のマンホール

先月の青森行きで見つけたマンホールの上蓋二種



ご当地のお祭り「ねぶた」を描いたマンホールの上蓋は、迫力十分でしたっ!



フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  

Posted by はらほろ at 07:24Comments(0)下を向いて歩こう

2016年09月17日

豊栄のマンホール

ちょいとヤボ用で新潟に来ています。



これから数年は、このマンホールとも馴染みになりそうです。

フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  
タグ :新潟市

Posted by はらほろ at 12:20Comments(0)下を向いて歩こう

2016年09月08日

金山町のマンホール

先日の金山町散策で見つけたマンホール三種。
まずは屋根付き歩道橋「きごころ橋」と、大堰に泳ぐ錦鯉が描かれたマンホール。



こちらは大堰のみのバージョンでしょうか。



市街地から離れた場所では、金山杉の中心に町章をあしらったデザインが多く見受けられました。



フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  
タグ :金山町

Posted by はらほろ at 10:38Comments(2)下を向いて歩こう

2016年03月22日

お江戸日本橋♪

今回の東京行きで、積年の念願だった東京都中央区日本橋へ行ってきましたf01



慶長8年に徳川家康により掛けられた初代日本橋から数えて19代目の日本橋は
1911年(明治44年)4月3日開橋の花崗岩製の橋。
橋名盤の文字は、15代将軍徳川 慶喜 の晩年の筆と伝わります
icon12



映画やドラマの舞台でもお馴染みの日本橋・・・
ALWAYS続・三丁目の夕日



麒麟の翼!!







日本橋親柱の獅子と旧東京市章も見逃せません!!!



路上芸術観察者として!?何より楽しみにしていたのは、東京市道路元標kya-



ホンモノは車道の真ん中で観に行けないんですがicon11



歩道脇でレプリカを鑑賞することができましたheart







日本橋魚河岸記念碑に三越本店に、歴史好きにはタマらない‶物件”が目白押しの日本橋界隈・・・








駆け足で巡ったのは、ホンット心残りですicon11



フォトラバ [下を向いて歩こう] 、[※マイ.橋あります!※ ]に参加しています


  

2015年11月01日

下を向いて高畠駅♪

亀岡文殊へお参りのあとに、スキっぱらを抱えつつ高畠駅f01
駅前には興味津々な‟物件”が盛りだくさんですっ♪



高畠町出身の童話作家浜田 広介先生の作品にちなんだプレートが、
町内名所の道案内になっているんですね









駅舎の敷地内には、他にも『まほろばの里』の風情満点な‟物件”



こんなメルヘンでファンタジックな駅舎、ちょっと珍しいぢゃないでしょうかheart





フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています   
タグ :高畠町

Posted by はらほろ at 07:01Comments(2)下を向いて歩こう

2015年08月05日

下を向いて伊香保♪

先日東京へムスメを迎えに行った帰りに、家族で泊まった群馬県の伊香保温泉
伊香保温泉名物の石段街を散策してきましたf01



400年前にさかのぼる伊香保温泉の始まりよりともに歴史を歩んで来た石段は、現在365段!




江戸期にあった12の温泉宿をあらわす干支ヴァラエティーに富んだマンホールの上蓋
石段に刻まれた与謝野晶子の歌など、石段街にはみどころが盛りだくさん











石段のところどころには、湯元から流れる源泉を分岐させている小満口<こまぐち>が
ガラス張りになって見学することができます
icon12



ときおり小路に寄り道しつつ風情タップリの石段街を散策しつつ登り切れば、てっぺんには伊香保神社。





家族の息災をお祈りしてから、もと来た道をお店をひやかしつつゆっくりと下ってきましたheart



石段街には、ほかにも口留番所址や旧ハワイ国公使の別荘など見どころが沢山icon22





温泉に入る前の軽い運動がわりの散策に、ちょうど良い観光スポットでした(*^^)v

フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています   
Posted by はらほろ at 07:05Comments(2)下を向いて歩こう

2014年04月29日

下を向いてヨコハマ♪

先日の横浜そぞろ歩きの時に見つけた“路上の芸術”たちicon12





どれも湊町の歴史と情緒を感じる一品ぞろいです♪



挙動不審なのは自覚しながらicon11横浜の歴史を、足元でも満喫してきましたheart



フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  
タグ :マンホール

Posted by はらほろ at 07:29Comments(3)下を向いて歩こう

2013年10月29日

マンホール巡礼

最上三十三観音霊場巡りの、もう一つのお楽しみマンホールを探し・・・
今回も色んなマンホールの上蓋に出会えました

最上町のマンホール町章を中心に町の木の梅と町の花の竜胆、更には清流に跳ねる鮎をあしらったデザイン



新庄市のマンホールは、市の花・紫陽花と市の木・モミをバランス良く配置して☆



戸沢村のマンホール最上川舟下りの船頭さん愛らしさにメロメロですheart



バラエティに富んだマンホールたち、県内にもマダ見ぬデザインがありそう・・・
三十三観音巡礼は終わりましたが、コチラはこれからも探していきたいですicon12



フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  
タグ :マンホール

Posted by はらほろ at 10:15Comments(2)下を向いて歩こう

2013年10月12日

マンホール巡り♪

私にとってCUBで行く最上三十三観音霊場巡りは、マンホールを探す旅でもありまして・・・
先日の巡礼途中でもこんなマンホールの上蓋を見つけました。

西川町のマンホールは、町の花の水芭蕉と菊を図案化



寒河江市のマンホールは、県内随一の生産量を誇るサクランボの周りに、市の花ツツジをあしらっていますね



今回の巡礼の最後に訪れた河北町のマンホールは、紅花資料館がデザインされていましたicon12



“足元のお国自慢”も土地土地でさまざま・・・

観音様の巡礼が終わっても、私のマンホール探しの旅はマダマダ続きそうですheart

フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  
タグ :マンホール

Posted by はらほろ at 08:09Comments(2)下を向いて歩こう

2013年06月01日

舟形町のマンホール

先日の最上三十三観音霊場巡りの途中で見つけた、舟形町マンホールの上蓋です。



舟形町西ノ前遺跡から出土された、国宝『縄文の女神』土偶が、
満面の笑みを浮かべた楽しいデザインのマンホールっ



町内には他にも、こんなデザインのマンホールの上蓋





今回は巡礼の途中で通りかかっただけの舟形町でしたがicon10
いつかじっくりと散策してみたいと思いますっheart



フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  
タグ :マンホール

Posted by はらほろ at 07:01Comments(2)下を向いて歩こう

2013年05月17日

大石田町のマンホール

先日の最上三十三観音霊場巡りの途中で見つけた、大石田町マンホールの上蓋です。



江戸時代に最上川の船町として栄えた大石田だけに、最上川を渡る川舟が描かれています



になると、オモムキもまた変わって見えましたicon12

フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  

Posted by はらほろ at 07:17Comments(6)下を向いて歩こう

2013年04月02日

東京のマンホール



今日の東京は、朝から冷たい雨icon03
スリッパにノリに…
こまごまとした足りないものを買出しに出ています。

フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  

Posted by はらほろ at 12:01Comments(6)下を向いて歩こう

2012年11月27日

三沢市のマンホール

初めての場所に行くと、真っ先に路上にマンホールを探してしまう私icon11
昨日行って来た、青森県三沢市で見つけたマンホールの上蓋です。



描かれているのは、市の木「松」市の花「サツキ」ですね

こちらは夜中の徘徊中に撮った基地入口の写真



“三沢の夜”のハナシは、またあらためて記事にしますicon10

フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  

Posted by はらほろ at 14:51Comments(2)下を向いて歩こう

2012年09月28日

浜中のマンホール

酒田市浜中地区で見つけたマンホールの上蓋です。



スイカにメロンに苺に葡萄・・・
地区名産のフルーツと一緒に、今まさに飛行機が飛び立とうとする庄内空港が、
ダイナミックに描かれていますicon12

浜中地区の“お国自慢”が詰まった、素晴らしいデザインだと思いませんかheart


フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  
タグ :マンホール

Posted by はらほろ at 10:12Comments(7)下を向いて歩こう

2012年07月24日

下を向いて前橋♪

ムスメのオープンキャンパスの運転手で行った前橋市・・・
バタバタと行ってきたので観光する時間も無かったんですが、
とりあえす“歩道のアート”だけはカメラにおさめてきましたcamera



さすが明治期に製糸業で日本経済を牽引した、「糸のまち」前橋
歩道にもお国自慢が満ち溢れています



この辺はちょっと勉強不足で、詳細不明ですicon10





ちなみにマンホールには、市の花の薔薇が図案化されていましたrose



フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  
タグ :マンホール

Posted by はらほろ at 07:24Comments(6)下を向いて歩こう

2011年09月04日

土浦市のマンホール

出張先の茨城県土浦市の駅前で見つけたマンホールの上蓋です。



青々とした霞ヶ浦の向こうにそびえているのは、茨城の名峰筑波山でしょうか。

何気ない駅前の足もとに、さりげなく小さなお国自慢が隠れていましたicon12

フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  
タグ :マンホール

Posted by はらほろ at 11:14Comments(4)下を向いて歩こう

2011年08月24日

奈曾の白滝マンホール

最近すっかりご無沙汰だった下を向いて歩こう 活動icon10
先日見に行った奈曾の白滝の近くで、そのまま奈曾の白滝なマンホールの上蓋を見つけました



カラー版は、ちょっと色あせて残念な感じicon11でしたが、通常版はシャープな陰影ですっicon12



近所のマンホールは ほぼ網羅したものと思っていましたが、まだまだ身近にあるもんですね~icon22

私の道楽マンホール探しの旅は、マダマダ続きそうですheart

フォトラバ [下を向いて歩こう] に参加しています  
タグ :マンホール

Posted by はらほろ at 10:59Comments(4)下を向いて歩こう