プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (167)
長散歩 (3)
鳥海山 (98)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (53)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (76)
イベント (105)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (215)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (100)
花景色 (148)
桜景色 (72)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (31)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (121)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (58)
ムスメ (34)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2017年01月22日

玉簾の滝 冬のライトアップ2017♪

夕暮れを待って、玉簾の滝 冬のライトアップを観に行ってきました。



ゆるやかに色合いを変える、LEDカラー投光器による点灯は幻想的の一言icon12





こんな景色を目の当りにすると、口をアングリあけて見とれるしかありませんheart



ライトアップは1月27~29日の午後5~9時にも開催予定との事・・・



奇跡の景観、ぜひ観にいらしてみて下さいっ(^O^)/



※とてけろ※  

Posted by はらほろ at 20:47Comments(2)滝景色

2016年06月08日

胴腹の滝の初夏

先日ガルダさんをご案内した、胴腹の滝へ昨日の午後に訪ねてみました。



お堂を挟んで、切り立った断崖から突然噴き出す左右の滝。





”胴腹”の滝、とは、よくぞ名付けたものです。





周囲をおおう新緑が、古仏の陰影を濃くする滝の周囲・・・









水汲みに避暑に、胴腹の滝の初夏はオススメですっicon12




  

Posted by はらほろ at 07:08Comments(3)滝景色

2016年02月08日

鳥海山二ノ滝氷柱トレッキング♪

昨日は鳥海山二ノ滝氷柱トレッキングへ参加してきました。



胴腹滝付近でバスを降りて歩くこと二時間弱、眼前に巨大な氷柱が屹立した神殿が



横から見た氷柱は、なだらかな放物線を描く氷壁になっていましたicon12





滝の裏側は氷柱の降り注ぐ、まるでシャンデリア





しばしの間、呆然と天然の芸術に見とれてきましたheart



冬山にしては穏やかなお天気の中、圧巻の氷柱を拝むことができたトレッキング☆



勤務休みが合えば、ぜひ来年も参加したいです(^O^)/

※とてけろ※



  

Posted by はらほろ at 07:08Comments(4)滝景色

2016年01月31日

昨日の開運出世の滝♪

玉簾の滝を観に行った帰り道に、開運出世の滝へも寄り道f01



大きな岩肌をすべるように幾筋にも分かれて流れる開運出世の滝は、
切りたった断崖を落下する玉簾の滝とは趣(おもむ)きが対照的で興味深い景観です



急峻な岩肌をすべるように流れる清水のように、
しなやかに清々しく日々をおくりたいものですicon12





  
タグ :酒田

Posted by はらほろ at 07:31Comments(2)滝景色

2016年01月30日

今朝の玉簾の滝♪

今朝は部活のセガレを学校に送った後に、酒田市升田地区玉簾の滝を観に行ってきましたf01



先週は氷結していた玉簾の滝も、寒気の緩みで氷瀑が融けたようでicon10



氷瀑が拝めなかったの残念でしたがicon11近くまで寄って滝の様子をじっくりと観察してきました







冬の玉簾の滝は、途中の道中も楽しみの一つ



静謐で神秘的な雪景色を、存分に堪能することができましたicon12





次の寒気と勤務休みがあったなら、氷瀑を拝みにもう一度訪ねてみたいと思います。


  
タグ :酒田

Posted by はらほろ at 16:17Comments(2)滝景色

2015年08月17日

玉簾の滝 夏のライトアップ'15

お盆の時期のお楽しみ昨晩は酒田市 升田地区玉簾の滝のライトアップを観に行ってきました



漆黒の闇夜を切り裂くように落下する、圧巻の直曝は迫力の一言!



細かい飛沫が濡らす岩肌を観ていると、夏の夜の蒸し暑さも吹き飛ぶ思いですheart





玉簾の滝の夏のライトアップは8月19日まで、日没から午後10時まで実施中との事icon12



夕涼みにオススメですっ(^O^)/  
タグ :酒田

Posted by はらほろ at 07:17Comments(4)夜の散歩をしないかね滝景色

2015年05月06日

玉簾の滝 春のライトアップ'15

昨日の晩に酒田市 升田地区玉簾の滝のライトアップを観に行ってきました。



山形県随一の規模を誇る、高さ63m幅5mの直瀑のライトアップは、迫力の一言



玉簾の滝の春のライトアップは本日5月6日まで、日没から午後10時まで実施との事でした。

※とてけろ※  
タグ :とてけろ

Posted by はらほろ at 07:06Comments(2)滝景色

2014年06月02日

滝涼み♪しょのに☆

奈曾の白滝で涼んだそのあとは・・・
元滝伏流水で更に滝涼みを



苔むした岩肌を滑り落ちる滝水は、清冽の一言っicon12







緑一色の滝のまわりで、ツツジの赤がひときわ映えてicon14



緑に満ち溢れた清水に、全身を浸した思いで癒されてきましたheart




  
タグ :鳥海山

Posted by はらほろ at 10:41Comments(0)滝景色

2014年06月01日

滝涼み♪

ここにきて、なんだか猛暑な今日この頃icon10
ムシ暑さに耐えかねて、先日(5/28)の午後にとっておきの納涼スポットへf01



奈曾の白滝で滝涼みですっ



巾11m、落差26mの大滝から飛散する飛沫は観ているだけで涼味満点icon12



飛沫で全身スブ濡れになっちゃいましたがicon11たっぷりと涼んできました


  
タグ :鳥海山

Posted by はらほろ at 07:33Comments(7)滝景色

2014年02月16日

二月の開運出世の滝

玉簾の滝を観に行った帰り道に、開運出世の滝へも寄り道f01



黒い岩肌をつたうような開運出世の滝は、独特の景観が魅力的。
末広がりな水の流れが、おめでたい“開運出世”の名前の由来なのでしょうかicon12



滝口からほとばしる水の勢い、急峻な岩肌をすべるしなやかさ・・・
私も是非あやかりたいものです
heart





雪深い去年の冬は、観音寺から升田へ向かう県道366号線から徒歩で観に行ったんですが
この日(2/13)は滝の前まで車で行く事が出来た開運出世の滝。




冬の瀧の風情、満喫しにいらっしゃいませんか♪  
タグ :酒田

Posted by はらほろ at 07:16Comments(3)滝景色

2014年02月15日

二月の玉簾の滝

一昨日(2/13)の勤務休みに、酒田市升田地区玉簾の滝を観に行ってきました。



昨年の冬には氷瀑を拝めた玉簾の滝でしたが、今冬の気候は氷結を許してくれないようで・・・



それでも滝の中腹には、玉簾(すだれの美称)の名に違わぬ美しいすだれ状の氷柱を拝むことが出来ました



水量の少ない冬の玉簾は、足元の状態が良ければかなり近場まで近寄れるのも楽しみのひとつ☆





足場の状態を確認しながら、普段は見えないような角度からの冬の滝の景観を楽しめましたheart





ちなみに滝までの道のりは、駐車場から徒歩で10分ほどの一本道。



足元の良い凍てた日には、風情満点の“冬の散歩”を満喫できますよicon12






  
タグ :酒田

Posted by はらほろ at 07:15Comments(0)滝景色

2014年01月30日

一月の胴腹の滝

勤務休み最終日の昨日のお昼前に、久しぶりに胴腹の滝を訪ねてみました。



このところの寒の緩みで、フモトの雪はかなり消えた遊佐町ですが
さすがに凛とした冷気が木立をつつむ胴腹の滝周辺
icon04



凍てつく森の空気を裂いて落下しつつも、湧水である胴腹の滝水は
温もりさえ感じさせつつ、その流れはたえる事がありません
icon12







草に藻に・・・厳冬のさなかにも、胴腹の滝水は命をはぐくんでしましたheart







私がいた30分足らずの間にも、水汲みの人が絶えなかった胴腹の滝・・・



この分だと、お堂の脇で春待つ風情の石仏も、寂しい想いはしていないのでしょうね。



  

Posted by はらほろ at 07:30Comments(8)滝景色

2013年07月25日

元滝伏流水

一昨日の午後、奈曾の白滝を見に行ったあとは、いつもの通りicon10元滝伏流水f01



雨続きで水勢の増した元滝は、迫力十分と、言いたいところなんですが・・・



一昨日の元滝は、川霧が立ちこめていてicon11



視界はイマイチの環境でしたが、それでも初夏の深緑と湧水の競演
こころゆくまで堪能することが出来ましたicon12



昨日の奈曾の白滝同様、こちらも梅雨が明けたらも一度訪ねることにしますっheart

  
タグ :鳥海山

Posted by はらほろ at 07:27Comments(5)滝景色

2013年07月24日

奈曾の白滝♪

昨日のお休みの午後に、久々にCUBに跨ってフラリと外出f01
行先も決めずに家を出たんですが、途中で思い立って秋田県にかほ市奈曾の白滝を見に行ってみました



新緑の奈曾渓谷を落下する巾11m、落差26mの大滝



滝壺近くまで降りていくと、盛大な滝飛沫が全身に降り注ぎます





いつものように゛ギリギリ写真”でアソんだりして・・・icon10



昨日は雨こそ降らなかったものの、曇り空で瀧見にはイマイチのお天気icon11



梅雨明けのピーカンの日に、も一度見に来たいと思います(^O^)/



  
タグ :鳥海山

Posted by はらほろ at 07:28Comments(2)滝景色

2013年05月04日

玉簾の滝 春のライトアップ

昨日の晩に酒田市 升田地区玉簾の滝 春のライトアップを見に行ってきました。



雪解け水を流し、盛大な飛沫を挙げて落下する春の滝icon12



滝つぼ近くで写真を撮っていたら、ものの5分で全身ズブ濡れになってしまいましたicon10



玉簾の滝のライトアップは5月6日まで、日没後から午後10時頃まで行っているそうですheart

  
タグ :

Posted by はらほろ at 09:26Comments(7)滝景色

2013年01月24日

開運出世の滝の冬

氷瀑の玉簾』を観に行った帰り道、開運出世の滝へ寄り道してみました



厳しい冬のさなかにも、氷結も許さずに流れ続ける滝の水・・・



滝口の水の勢いは、躍動感に満ち溢れていましたicon12



開運出世のある御瀧神社は雪ン中icon04
春になったら、また観に行きたいと思いますheart  
タグ :酒田

Posted by はらほろ at 07:24Comments(2)滝景色

2013年01月22日

氷瀑の玉簾♪

こないだの土曜日(1/19)の午後に、酒田市升田地区玉簾の滝を観に行ってきました。



厳寒の滝口から盛大に滴る飛沫たちが・・・



切り立った崖に、蒼き氷柱となって屹立していますicon12



この滝が“玉簾”と呼ばれる事に深く納得しつつ、厳冬の絶景を楽しんで来ました。



ちなみに滝までの道のりは、どなたかが踏み固めてくださった一本道。



神社の鳥居もかなり低くなってますicon10



蓑を着た狛犬が、まるで烏帽子をかぶったように見えたのが楽しかったですheart



  
タグ :酒田

Posted by はらほろ at 07:22Comments(16)滝景色

2012年08月16日

玉簾の滝 ライトアップ 2012・・・夏

毎回楽しみにしている玉簾の滝 夏のライトアップ
今年もセガレと一緒に観に行ってきました。



幽玄にして壮大な、八幡の夜の風物詩



落下する飛沫がふりそそぐほど近くに寄れば、涼しさもまたひとしおですheart



玉簾の滝 夏のライトアップは 8/19(日)までの、日没から22時までやっているそうですicon12  
タグ :酒田

Posted by はらほろ at 07:16Comments(3)滝景色

2012年06月30日

元滝伏流水の初夏

一昨日のお休み、奈曾の白滝の初夏を楽しんだあとにあとに近くの元滝伏流水f01



豪快な奈曾の白滝に対し、こちら元滝伏流水清冽という言葉が良く似合いますicon12



若葉に苔に・・・周囲の圧倒的な緑の中岩肌を滑り落ちる清水



岩肌と一緒に、私の心まで洗われるような気がしましたicon12



夢中になって写真を撮っていたら、すぐ近くにこちらにお住まいの方がっicon10



お騒がせして申し訳ありませんでしたっ(汗)



次回はカエル君にも注意しながらicon11家族で“納涼”に来たいと思っています



  
タグ :鳥海山

Posted by はらほろ at 07:30Comments(4)滝景色

2012年06月29日

奈曾の白滝の初夏

昨日のお休みに、CUBに乗って秋田県にかほ市奈曾の白滝f01



去年の秋に観にきて以来の奈曾の白滝ですが、
巾11m、落差26mの堂々たる瀑布は健在でした





轟音と共に滝壺から溢れ出る水からも、みなぎる活力を感じます



この時期の奈曾の白滝は、滝への道々に眺める青葉も楽しみの一つheart



まるで自ら光りを放つように輝く青葉の下、鬱蒼とした小道を歩けば・・・



まるで木漏れ日に招かれるような感覚におちいります。



歩きながらふと、『陰翳礼讃』なんて言葉を思い出したりしてicon10



初夏の奈曾の白滝は、滝水に満ち溢れていましたicon12  
タグ :鳥海山

Posted by はらほろ at 07:29Comments(7)滝景色