プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (177)
長散歩 (3)
鳥海山 (102)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (54)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (80)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (216)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (104)
花景色 (152)
桜景色 (75)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (22)
梅だより (35)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (126)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (62)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人

2018年08月27日

オニバスの咲く潟へ♪

週末に、実習を終えたセガレを迎えに新潟へf01
新潟市北区にある福島潟のオニバス自生地では、オニバスの花が見ごろを迎えていました



直径2mにもなる巨大な円形葉を突き破って咲く可憐な紫色の花は、直径4~5㎝の愛らしさ





葉も蕾もトゲに覆われた、ハードな外見のオニバス(鬼蓮)ですが・・・icon10





夏を謳歌するように咲く花に、生命(イノチ)のヨロコビを感じながら眺めてきましたicon12



オニバスの見ごろは、9月まで続きますheart






タグ :新潟市

同じカテゴリー(花景色)の記事画像
都忘れに五月の雨♪
80畳の大藤棚♪
梨の花のアーチ♪
菖蒲の花と藤の滝♪
ビタミンy
刈屋の梨の花盛り
同じカテゴリー(花景色)の記事
 都忘れに五月の雨♪ (2018-05-24 12:54)
 80畳の大藤棚♪ (2018-05-07 08:32)
 梨の花のアーチ♪ (2018-04-29 08:34)
 菖蒲の花と藤の滝♪ (2017-05-26 19:26)
 ビタミンy (2017-05-02 07:02)
 刈屋の梨の花盛り (2017-04-30 19:25)

Posted by はらほろ at 22:33│Comments(5)花景色
この記事へのコメント
オニバスは一年草で
環境がよければ葉は5メートルにもなり
日本最大です
種の周りは食べれます
発芽が翌年に発芽が
50年後に発芽か
わからないくらい範囲が広いです
うちでもオニバスはしてますが
今年は発芽せず
来年はどうなるかなー

絶滅危惧種

生長が早いですー

オオオニバスだけが多年草ですが
確か日本だと紫外線が足りないから育たないですよね
アマゾンにあり有名な

でもオニバスもね
負けてはいない
国内の植物にも光を当てて報道をしてほしいですよね

ちなみに
オニバスはネットでも販売されてます
Posted by カルラカルラ at 2018年08月27日 23:24
この近くには大型の鳥もいましたよね。越後の人はbigがすき?。
Posted by 元旅 at 2018年08月28日 09:25
カルラさん
コメントありがとうございます。
ラグマットのようなでっかいオニバスの葉と、可憐な花の対比が楽しくて
ついつい見入ってしまいました♪
>オニバスはネットでも販売・・・
育てる人を選びそうですね(^_^;)

元旅さん
コメントありがとうございます。
国の天然記念物、オオヒシクイですね~♪
越後の人というよりも、広大な越後平野を
大きな植物や鳥類が好んでいるんでしょうね(^_-)-☆
Posted by はらほろはらほろ at 2018年08月28日 16:24
睡蓮鉢でもいけますー
ようは大きいとそれだけ大きくなる
そんな性質

遊佐 
あちこち行き
カレーが食えなかった
湧水やっぱいいですね

えるさんのとこに土産置いてますー
受け取ってくだされ
Posted by ガルダ at 2018年08月29日 19:15
ガルダさん
コメントありがとうございます。
>ようは大きいとそれだけ大きくなる・・・
オニバスってば、“空気の読めるヤツ”だったんですね(*^。^*)

いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。
来週の勤務休みに、えるさんのとこに伺います(^O^)/
Posted by はらほろはらほろ at 2018年08月30日 08:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。