プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (171)
長散歩 (3)
鳥海山 (99)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (53)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (77)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (215)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (102)
花景色 (148)
桜景色 (72)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (31)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (123)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (59)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2017年02月08日

ビュー福島潟

先日の新潟行きの際、セガレが学校へ行ってる間に新潟市内のビュー福島潟へ行ってみましたf01



河畔に屹立する、地下1階、地上7階、高さ29mの個性的なタワーへは・・・



水かきのついた足跡をたどっていきます足跡



4階~7階の有料ゾーン(400円)では、ここ福島潟を越冬地とするオオヒシクイがチケット回収係icon10でお出迎え。





スロープ状になった4階~7階は、福島潟の景観を楽しみながら
福島潟の成り立ちや現状についての豊富な展示物を見学することができます。













屋上の展望スポットから眺める福島潟は、絶景の一言!



眼前に広がる新潟平野の豊かさを、一人占めにできましたheart





生憎の荒天で、お目当ての野鳥観察がままならなかったこの日の福島潟icon11



次回はぜひお天気の日に再訪して、野鳥たちの生態に迫りたいものですheart








タグ :新潟市

同じカテゴリー(美術館・資料館)の記事画像
ドールハウスの世界♪
白壁兵舎広報史料館
現代アート展♪
『子供之友』原画展
アルフォンス・ミュシャ展
渡邉邸
同じカテゴリー(美術館・資料館)の記事
 ドールハウスの世界♪ (2017-09-22 19:59)
 白壁兵舎広報史料館 (2017-09-15 06:48)
 現代アート展♪ (2017-08-04 22:55)
 『子供之友』原画展 (2017-07-18 19:18)
 アルフォンス・ミュシャ展 (2017-05-11 08:17)
 渡邉邸 (2017-05-08 20:28)
この記事へのコメント
新潟近辺はただ通り過ぎるだけでしたが春になったら月岡温泉に行こうとおもってます。此処にも寄りましょう
Posted by もとたび at 2017年02月08日 09:29
たまに違った所の風景を見ると
新鮮ですよね
暖かい時期に見るとまた、違う発見があったりしそうです
Posted by える☆える☆ at 2017年02月08日 13:57
もとたび さん
コメントありがとうございます。
春に月岡温泉にいらっしゃるんですか♪
新潟市の北部に位置する福島潟は、月岡温泉ともさほど離れてはいないようです。
お時間がありましたら、ぜひ訪ねてみて下さい(^O^)/

える☆さん
コメントありがとうございます。
当日は生憎の荒天でしたが、福島潟の魅力の一端を目の当りにすることが出来ました♪
春からはセガレが近所に住むことになるので
セガレんところへ行くついでに、福島潟の四季を楽しんでみたいと思います(*^^*)
Posted by はらほろはらほろ at 2017年02月08日 14:33
お近くにいらして紹介して下さってありがとうございます。
ここは葉の花の咲く時期もとてもいいんですよ~。
その頃になったらまた来てくださいね。
新潟にも美味しいあんこ物件、ありますよ~(^^)v
Posted by tami at 2017年02月09日 16:57
tamiさん
コメントありがとうございます。
花咲く季節の福島潟、素敵でしょうね~♪
春からはセガレが豊栄の住人になるので、
セガレの激励(という口実)で、ぜひ福島潟へも通ってみたいと思います☆

新潟の美味しいあんこ物件も、楽しみですっ(*^^*)
Posted by はらほろはらほろ at 2017年02月09日 17:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。