プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (175)
長散歩 (3)
鳥海山 (101)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (54)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (80)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (216)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (103)
花景色 (151)
桜景色 (75)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (35)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (123)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (61)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人

2016年02月09日

二の滝への道☆

一昨日の二ノ滝氷柱トレッキングは、胴腹滝付近でバスを降りて
インストラクターの皆様について雪道をf01



庄内平野を眼下にして、一路氷柱を目指します



刻々と変わる天候に一変する、周囲の風景も愛でながら





青空と木漏れ日の陰影を存分に堪能することができましたicon12





雪に埋もれた鳥居を過ぎてからは、雪道も急勾配にicon10







片道二時間弱のトレッキングの果てに拝む氷柱は、感慨もひとしおでしたよheart



瀧見の後の豚汁もまた格別



帰りの景色もまた感慨深く・・・





絶景までのガイド付きの昼食付きで、温泉入浴券までついた二ノ滝氷柱トレッキングicon04



税込三千円で至高の経験ができましたicon22

※とてけろ※


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
いわいまさと 酒田猫絵日記展
護衛艦入港♪
傘福を愛でる会♪
山王くらぶの傘福’17
地酒まつりin 庄内観光物産館♪
病院のクラゲ☆
同じカテゴリー(イベント)の記事
 いわいまさと 酒田猫絵日記展 (2017-08-27 17:35)
 護衛艦入港♪ (2017-08-05 15:28)
 傘福を愛でる会♪ (2017-03-19 11:39)
 山王くらぶの傘福’17 (2017-03-05 07:25)
 地酒まつりin 庄内観光物産館♪ (2017-02-25 20:03)
 病院のクラゲ☆ (2017-01-27 07:37)

この記事へのコメント
素敵ですね
二時間・・・
挫折の数字です(@_@)
でもそれに見合うトレッキングと氷柱ですね
素晴らしい写真をm(__)m
Posted by tan-tantan-tan at 2016年02月09日 08:43
けっこうな参加者がいるんですね!
景色を見ながらいい運動にもなりますね
氷柱は圧巻です!最後は温泉であったまりましたか~(^-^)
Posted by える☆える☆ at 2016年02月09日 09:06
登山をしない自分の個人的主観ですが、
夏でも、
インストラクターがいてほしいくらいなのに…
皆さん勇敢ですね。
素晴らしい景色を肉眼でみれて、
羨ましいかぎりです。
Posted by 酒田人 at 2016年02月09日 10:30
tan-tanさん
コメントありがとうございます。
ゆっくりとしたペースでの二時間弱のトレッキング♪
スタッフの皆様が前日までに雪を踏み固めて道路を整備して下さっていたので
楽しみながら歩く事ができました☆
参加者の半数以上は私より年上の人生の先輩たち・・・
tan-tanさんご夫婦も、来年いかがでしょう(^O^)/

える☆さん
コメントありがとうございます。
募集人員80名の今回のツアー、参加者みんなで絶景を共有できて良かったです♪
帰りは『あぽん西浜』で、じっくりと冷えた体を温めてきました☆

酒田人さん
コメントありがとうございます。
インストラクターのリードのもと、10名程度の班単位にリーダーとサブリーダーがそれぞれ引率してくださった今回のトレッキング♪
豚汁の設備や材料の運搬や調理の方々を合わせたら
数十名のスタッフの皆様のご助力があって氷柱探勝を楽しむことが出来ました☆
可能であれば、夏山のインストラクターもお願いしたいです(*^^*)
Posted by はらほろはらほろ at 2016年02月09日 22:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。