プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (175)
長散歩 (3)
鳥海山 (101)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (54)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (80)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (216)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (103)
花景色 (151)
桜景色 (75)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (35)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (123)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (61)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人

2016年09月09日

神室ダム

CUBで巡る金山町の旅、町の中心部から一旦はなれて山の方へf01
たどり着いたのは神室ダムです。



緑に囲まれたダム湖「神室湖」は、水面を揺らさず静かに水をたたえています。



自然の景観から一転、ダム周辺は人工的な造形美。



自然と建造物の景観のせめぎ合いが、ダムの不思議な魅力でしょうか。



霊峰神室山の水源を守る神室ダム、これからも地域の治水をになっていくのでしょうね。









同じカテゴリー(やまがた発!CUBの見聞録)の記事画像
金山町教育文化資料館
マルコの蔵
かねやまそぞろ歩き
金山大堰
真室川の大水車
同じカテゴリー(やまがた発!CUBの見聞録)の記事
 金山町教育文化資料館 (2016-09-13 07:13)
 マルコの蔵 (2016-09-07 10:25)
 かねやまそぞろ歩き (2016-09-06 07:06)
 金山大堰 (2016-09-04 07:04)
 真室川の大水車 (2016-09-02 07:02)

この記事へのコメント
一漫歩さま
 昔の話で恐縮です。
 高校生の頃、地理学習の副読書となっていた「高等学校・学習教材・日本地図、日本書院発行」にて、此の山形県北部に在る神室山を発見。

 電源開発が嘗て昭和30年代に集中的に挙行した只見川水系のダム建設は、地方の高校生にも有名でした。その一方、こちらの最上川上流は、当時はダム開発も無く、余り知られていませんでした。
 その所為か、神室山も鮭川も東北地方の深奥幽谷にひっそりと佇む気配があり、あれこれとイメージを膨らませたものです。

 実際には、こう云う立派なダムが建設されていたんですね?現在でも有効に機能している模様で、一安心です。
 また、面白い情報をお報せ下さい。お元気で。
Posted by Yozakura at 2016年09月20日 18:53
Yozakuraさん
コメントありがとうございます。
神室ダムは、当初は「金山ダム」の名称で実施計画調査に着手されていたそうですが
海道に同名ダムが既に完成していたため、混同を避けて、水源にある神室山から、神室ダムに改名されたそうです。
治水対策に上水道供給に、流域の皆様とって
神室ダムは生活の基盤となっているようですね☆
Posted by はらほろはらほろ at 2016年09月20日 23:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。