プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (175)
長散歩 (3)
鳥海山 (101)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (54)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (80)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (216)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (103)
花景色 (151)
桜景色 (75)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (35)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (123)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (61)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人

2014年03月11日

あの日の事。

2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒、
私は高1だったムスメを車に乗せて、三川町イオンタウン近くの『おばこ大橋』の上にいました。

この日勤務休みだった私は、春休みのムスメを連れて一週間前に産まれたゴマフアザラシの赤ちゃんを観に加茂水族館へf01
浜中あたりで、道路に轍(わだち)が出来るほどの積雪に恐れをなしてicon10用事があると言われてムスメの学校へ行く途中で“遭遇”した東日本大震災・・・




町じゅうの信号が消えた大通りを、互いに譲り合って帰宅して、停電と余震のなか過ごした、暗く静かで不安な夜。
昨日と今日が、“当たり前の様に続いていない”ことを身を持って実感したあの日・・・


ブログを再開した日の記事に書いたように、これからも
被災者の皆さまには心からのお見舞いを申し上げるとともに
今の自分に何が出来るかを、真摯に考え、冷静に行動したいと思います。




同じカテゴリー(暮らし)の記事画像
年賀状の秘密♪
お年賀♪
お年賀♪
行く申  来る酉♪
松の勧進
来年の手帳
同じカテゴリー(暮らし)の記事
 年賀状の秘密♪ (2018-01-04 08:17)
 お年賀♪ (2018-01-01 09:42)
 お年賀♪ (2017-01-01 07:01)
 行く申  来る酉♪ (2016-12-31 09:17)
 松の勧進 (2016-12-11 10:15)
 来年の手帳 (2016-11-17 07:17)

Posted by はらほろ at 07:11│Comments(3)暮らし
この記事へのコメント
職場で帰る準備をしていたら、地震が来ました。母親が家にいたので心配でスーパーによって晩御飯の弁当を買って家に帰りました。母親は テレビを呆然と見ているだけでした。
Posted by わっしー at 2014年03月11日 08:48
暖をとる物が何もなく布団にくるまり朝まで不安で寝れなかったのを覚えています。 なにより仙台に住む両親・友達の安否確認が取れずパニックになりそうでした。

あの日ことをけして忘れてはいけない。毎日を大切にしなくてはいけないと本当に思います
Posted by みならいチュウ at 2014年03月11日 09:00
わっしー さん
コメントありがとうございます。
わっしー さんは職場で“あの時”を迎えたんですね。
停電していた我が家では、翌日の通電後にテレビで津波の事を知って愕然としました。

みならいチュウさん
コメントありがとうございます。
あの日の夜、ロウソクの灯った部屋から出て隣の部屋に行き
無意識に蛍光灯のスイッチを入れ、改めて停電であることに気づかされたり
何時間も待って給油したガソリンが極力減らないように
ゆっくりゆっくりアクセルを踏んだり・・・
今回の記事を書きながら、改めて“あの時”の事を思い起こしています。

忘れない事、思い出す事、思いを新たにする事、何事も継続が大事なのだと思いました。
Posted by はらほろはらほろ at 2014年03月11日 22:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。