プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (173)
長散歩 (3)
鳥海山 (100)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (54)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (79)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (215)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (103)
花景色 (148)
桜景色 (75)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (35)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (123)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (60)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2013年10月04日

最上三十三観音霊場巡り~第四回巡礼 後編~

CUBで行く最上三十三観音霊場巡り四回目巡礼の続きです。

平清水でお昼をいただいた後に向かったのはこちらf01
第五番 唐松 
~みなかみは いづくなるらん からまつの かぜにおとある やまかわのみづ~



山形のアニ上山のアニのブログを興味津々に拝見していたんですが
実際に訪れてみると、切り立った崖の急峻さと堂宇の造形の素晴らしさに圧倒されますicon10



お堂の駐車場場付近には日本一の芋煮会の初代大鍋が鎮座していて、
近くの河原では芋煮会のグループも見えました



第二番 山寺
~みほとけの ちかひはおもき りうしやくじ ねがいふこころは かろくありとも ~



二十数年ぶりに訪れた山寺、目指す千手院観音堂は
観光客でにぎわう立石寺周辺からさらに一㎞近く奥へ進んだ道路沿いにありました。
参道の階段の中腹には、仙山線のレールが踏切なしで横たわっていますicon10





堂内に飾られた絵馬に、往時の山寺のにぎわいと人々の信仰の厚さを感じましたicon12



山寺の坂道を下って、この日最後の巡礼地へf01
第三番 千手堂
~はなをみて いまやたをらん せんじゅどう にはのちぐさも さかりなるらん~



聖武天皇の御代、天平年間に創建の起源をもつという古刹は
堂宇の大きさ以上の堂々たる風格を感じます。





境内の池庭には蓮が群生していて、季節になると美しい花を見せてくれるんでしょうねheart



最上三十三観音霊場巡りの旅も、残すところ8か所・・・
観音様のお導きと、行く先々での出逢いに感謝しながら
結願に向けて旅を続けたいと思います







同じカテゴリー(最上三十三観音霊場巡り)の記事画像
最上三十三観音霊場巡り~第六回巡礼 結願~
最上三十三観音霊場巡り~第五回巡礼~
最上三十三観音霊場巡り~第四回巡礼 前編~
最上三十三観音霊場巡り~第三回巡礼 後編~
最上三十三観音霊場巡り~第三回巡礼 前編~
最上三十三観音霊場巡り~第二回巡礼 後編~
同じカテゴリー(最上三十三観音霊場巡り)の記事
 最上三十三観音霊場巡り~第六回巡礼 結願~ (2013-10-25 07:25)
 最上三十三観音霊場巡り~第五回巡礼~ (2013-10-08 07:55)
 最上三十三観音霊場巡り~第四回巡礼 前編~ (2013-10-02 07:02)
 最上三十三観音霊場巡り~第三回巡礼 後編~ (2013-05-15 07:15)
 最上三十三観音霊場巡り~第三回巡礼 前編~ (2013-05-14 07:42)
 最上三十三観音霊場巡り~第二回巡礼 後編~ (2012-07-08 07:08)
この記事へのコメント
はらほろ様

 おお、これは懐かしや、山形県の立石寺ではないですか?-----と云い掛けて、よくよく熟読しますと、観光客が多い立石寺を避けて、地元の人々が信仰する観音堂へ参詣されたんですね。
  駅名は「仙山線・山寺駅」で、駅の出口が確か線路の北側に一つしかなく、南側のお寺へ行くには、どうしても、線路を横切る必要があるのでした。

 私が立石寺に参詣したのは、41年も前の話であり、参道の途中で踏切か何かを渡った記憶は、薄っすらとあります。ただ、撮影なさった「踏切もどき」がそれであったかは、断言出来ません。
 芭蕉の句碑を見学する目的に囚われ、周りの景色まで落ち着いて眺める余裕は無かったのでしょう。

 でも、はらほろ氏が紹介なさっている「観音堂内部に花開く、満艦飾の千社札」は、圧巻ですね。地元住民の尊崇篤き信仰がよく分りました。また、隠れた名所を紹介して下さい。
 お元気で。
Posted by Yozakura at 2013年10月15日 07:14
Yozakura さん
コメントありがとうございます。
三十三観音めぐりの途中で立ち寄った山寺の観音さまでしたが
立石寺の喧噪をよそに、ひっそり閑としていていて
風情のあるたたずまいでした。
最上三十三観音巡礼も、いよいよ最終段階・・・
景色に人に、どんな出逢いがあるか
楽しみにお参りしてきたいと思っています。
Posted by はらほろはらほろ at 2013年10月15日 08:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。