プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (178)
長散歩 (3)
鳥海山 (102)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (54)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (80)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (216)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (104)
花景色 (152)
桜景色 (75)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (22)
梅だより (35)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (126)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (62)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人

2008年06月20日

畠中鳳山展

遊佐町中央公民館で開かれている、『畠中鳳山展』に行ってきました。



遊佐町吹浦生まれの竹細工師、故畠中鳳山師については今まで全く知識がなく、
今回、初めてその事績の一端に触れることができました。


まずは会場内のビデオで畠中氏の人となりについてお勉強。



受付の方にブログで紹介したい旨を話したところ、
遊佐中央公民館まちづくり専門員の池田さんを紹介していただき、お話を伺う事ができました。

旧来の技法や造形にとらわれず、鳥海山の竹のみを用いて作られた作品は
竹細工の知識など持ち合わせていない私が見ても、息をのむ美しさです。

きめ細かく編まれた堤籃には、飾って愉しむより使ってこそ活きる用の美の様なものが感じられます。



余人の追従を許さない独創的な造形の花籃




竹細工による絵画(額)



会場には、まだまだ素晴らしい作品が展示されていますが、
私のツタナイ写真では素晴らしさをお伝えすることは出来そうにありません。
興味のある方は、ぜひ真近で作品をご覧いただきたいと思いますicon12

最後に
お忙しいところ、突然の訪問に懇切丁寧に対応してくださった
遊佐中央公民館まちづくり専門員の池田さんに厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。



『畠中鳳山展』は、
遊佐町中央公民館で6月29日(日)までやっています。
午前9時~午後5時まで、
入場無料です。

タグ :遊佐町

同じカテゴリー(イベント)の記事画像
いわいまさと 酒田猫絵日記展
護衛艦入港♪
傘福を愛でる会♪
山王くらぶの傘福’17
地酒まつりin 庄内観光物産館♪
病院のクラゲ☆
同じカテゴリー(イベント)の記事
 いわいまさと 酒田猫絵日記展 (2017-08-27 17:35)
 護衛艦入港♪ (2017-08-05 15:28)
 傘福を愛でる会♪ (2017-03-19 11:39)
 山王くらぶの傘福’17 (2017-03-05 07:25)
 地酒まつりin 庄内観光物産館♪ (2017-02-25 20:03)
 病院のクラゲ☆ (2017-01-27 07:37)

この記事へのコメント
いい仕事していらっしゃいます(^-^)

職人さんの伝統を引き継いで無くさないようにして行ってもらいたいです(^.^)
Posted by 鶴鶴ニイさん at 2008年06月20日 22:57
鶴鶴ニイさん さん
コメントありがとうございます。
年を経てさらに光沢を増している竹細工は、
素人目にも見事でしたよ~(^^)
Posted by はらほろはらほろ at 2008年06月21日 10:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。