プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (171)
長散歩 (3)
鳥海山 (99)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (53)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (77)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (215)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (102)
花景色 (148)
桜景色 (72)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (31)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (123)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (59)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2011年09月14日

旧鐙屋

こないだの休日の午後に、所用で酒田市役所へf01
用事をすませての帰り道、道路を挟んで揺れる旧鐙屋さんの暖簾につられてフラフラと中を覗いてしまいましたicon10



正直にコクハクすると、前の道は頻繁に通るものの旧鐙屋の中に入るのは今回が初めてだった私(^_^;)
入館料310円をはらうと、職員の方が旧鐙屋の概要について懇切丁寧にガイドして下さいました
入り口からつながる通り庭(土間)は、
毎日塩水を撒いて手入れしているという踏み固められた起伏が、波文様のようにも見えますicon12



風格ある庭や部屋のしつらえは、酒田三十六人衆として酒田の町を差配した往時の鐙屋の風格を偲ばせてくれます。









夕餉の準備の様子を再現している台所からは、酒田を代表する廻船問屋の繁栄の様子が見てとれました。



今回説明を聞いて初めて知ったんですが、船主と荷主の商談の斡旋・仲介料で生計を立てている鐙屋さんでは
宿泊も食事もすべて無料だったんだそうです
このゴチソーが無料なんて・・・しみったれな私には、にわかには信じられませんでしたicon11



建屋奥の土蔵は資料館になっていて、鐙屋さんの貴重な資料を見る事が出来ます



鐙屋さんの家屋の特徴である、石置杉皮葺屋根の模型。



普段は気付かずにいましたが、鐙屋さんは今でも昔の屋根のままである事に
今更ながら気付き驚かされました。



仕事に買い物に、毎日のように通っている酒田市で
今更ながらの酒田観光・・・




身近な場所で、貴重な発見をする事ができましたheart

地図はこちら

タグ :酒田

同じカテゴリー(美術館・資料館)の記事画像
ドールハウスの世界♪
白壁兵舎広報史料館
現代アート展♪
『子供之友』原画展
アルフォンス・ミュシャ展
渡邉邸
同じカテゴリー(美術館・資料館)の記事
 ドールハウスの世界♪ (2017-09-22 19:59)
 白壁兵舎広報史料館 (2017-09-15 06:48)
 現代アート展♪ (2017-08-04 22:55)
 『子供之友』原画展 (2017-07-18 19:18)
 アルフォンス・ミュシャ展 (2017-05-11 08:17)
 渡邉邸 (2017-05-08 20:28)
この記事へのコメント
きなこも、よく前を通り過ぎるだけだった

機会があれば、
訪ねてみたいです

まだまだ知らない場所だらけだちゃ
Posted by きなこ at 2011年09月14日 07:20
そこ・・・
おいらのおばあちゃんちです(^^ゞ

小さい頃によく連れていって貰いましたよ(笑)
Posted by たかっちたかっち at 2011年09月14日 07:54
私も前は通るけど…中には入ったことない~!
自分の住んでるところって、いつでも見れる
って思うからか、意外と見てない素敵な場所
がいっぱいあるよの~。
ちょっと観光してみようがな~(^^♪
Posted by あんみつ at 2011年09月14日 08:44
お久しぶりでしたぁ。私も、そっちゅう通りますが中に入った事はありません。はらほろさんの何枚もの写真で行った気分になりましたが生で見たくもなりました。塩水蒔いてるんだね。初めて聞きました。維持していくのも大変なんですよね。
Posted by ミカ at 2011年09月14日 09:47
超ご近所だけど、一回しかはいったことないよ
しかも花展が終わるギリギリだったから、展示物とかみてないし
Posted by 酒やの嫁 at 2011年09月14日 12:19
素晴らしい!
これぞ本物ですなぁ~
子供の頃、母親の実家が確かこんな感じの家でした。
じっくりと拝見したいなぁ~(^ー^)
Posted by ヨシベェ at 2011年09月14日 17:50
私は場所すら分かりませんでした(^_^;)

土間のある家が好きです。
子供の頃遊びに行った母親の実家を思い出します(ヨシベェさんと同じです)。

是非行ってみたいですねー\(^o^)/
Posted by 鶴ニイ at 2011年09月14日 21:46
ずーーと昔に一度入ったきり・・

こんな感じでしたっけ~・・

酒田にいながら・・じっくり見てみなくちゃ~
Posted by える☆ at 2011年09月14日 22:31
きなこ さん
コメントありがとうございます。
暖簾の向こうは別世界♪
オトナの修学旅行、いかがでしょうか('-'*)

たかっち さん
コメントありがとうございます。
!!(゚ロ゚屮)屮
つねづねダダモノではないとは思っていたんですが
たかっち さんってば、やっぱり「やんごとないお方」だったんですね♪
こないだは、たかっち さんのおばあちゃんちに御邪魔してました( ̄∇ ̄*)ゞ

あんみつ さん
コメントありがとうございます。
いきなり職員の方から旧鐙屋の概要についてガイドされた私は、
思わず「へぇ~そうなんですかぁ~♪」とか、“ヨソから来た観光客”を装ってしまいました☆
地元民なのは多分バレバレだったと思いますが・・・(゚ー゚;A

ミカさん
コメントありがとうございます。
案外身近に見たことない場所ってありますよね~♪
こちらはゼヒ生で見るべき場所ですっ(*゚ー゚)

酒やの嫁さん
コメントありがとうございます。
酒やの嫁さんちからだったら、スキップして行ける距離ぢゃぁないですか~♪
ちょっとした空き時間に“ご近所探索”なんて、いかがでしょうかっ(^-^)/

ヨシベェ さん
コメントありがとうございます。
ハハオヤの実家には入り口にウマがいたりする(汗)
家先祖代々農村育ちの私としては、商家のつくりには興味津々でした♪
酒田の活きた歴史を知るには、もってこいの施設だと思います☆

鶴ニイ さん
コメントありがとうございます。
酒田市役所の真向かいにある、文字通り“酒田の真ん中”にある旧鐙屋さん・・・
鶴ニイ さんのご両親世代なら懐かしさにひたれること請け合いです♪
ぜひ一度たづねて見てくださいっ(*^▽^*)ノ

える☆ さん
コメントありがとうございます。
地元の観光名所って、案外盲点なんですよね~♪
酒田の真ん中なのに閑静なたたずまい・・・
お休みの日にのんびりするのにもオススメですよっ(*^∇^*)ノ
Posted by はらほろはらほろ at 2011年09月14日 23:18
小学校の自由研究以来です。今度 観光に行ってみないと。
Posted by わっしー at 2011年09月14日 23:30
わっしー さん
コメントありがとうございます。
大人だからこそ分かる事って多々あります♪
オトナの自由研究、オススメですよ~(^o^)/
Posted by はらほろはらほろ at 2011年09月14日 23:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。