プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (175)
長散歩 (3)
鳥海山 (101)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (54)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (80)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (216)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (103)
花景色 (151)
桜景色 (75)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (35)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (123)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (61)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2010年10月14日

佐藤 政養展

昨日の午前中、遊佐町生涯学習センターで行われている『佐藤 政養展』を観に行ってきました。



「鉄道の父」とも呼ばれる佐藤 政養
今年は大河ドラマ「龍馬伝」勝塾 塾頭 佐藤与之助として登場し、俄然注目されてきているようです
(実は私も「龍馬伝」を通して注目しはじめた一人なんですが・・・icon10

今回の『佐藤 政養展』では、貴重な資料の展示を通して、
蘭学、砲術、測量、航海、築城、天文、地理、歴数、操練など、その広範な知識を持って
幕末から明治にかけての日本国の発展に尽力した佐藤 政養の事績を興味深く学ぶ事ができました。



政養の芸術的な素養を感じる、自作の尺八や大黒像。




佐久間象山から贈られたピストルからは、幕末の知識人としての政養の交友関係に想いを馳せることができます。



幕府14代将軍 徳川家茂の大阪湾巡視に帯同し、のちに大阪城内で謁見の上、徳川家茂から直々に下賜された望遠鏡



新橋-横浜間の鉄道敷設への尽力を顕彰し、明治天皇より下賜された軍扇



幕末の封建制度の中、「出羽国飽海郡升川村の農民佐藤与兵衛の長男」という政養(与之助)の出身を考えると
佐藤 政養の能力と功績が、いかに素晴らしかったかが良く分かりますicon12
また政養(与之助)の才能を認め、士分として活躍の場を与えた庄内藩も先見の明に満ちていたんですね。

政養の著した世界地図や地質図には、緻密な筆致から卓越した技術者としての顔を見る事ができます。





また当時の政府に対して、科学的見地から様々な施策を進言した建白書からは
当時一流の知識人政養の、志士としての矜持も窺い知ることができました。





今日10月14日は鉄道の日
遊佐町吹浦駅前では氏の功績を讃え『佐藤政養祭』が行われます。
残念ながら仕事で政養祭を観に行く事は出来ませんが、こちらの展示会を観て
郷土出身の偉人の足跡をたどりその偉業を偲ぶことが出来ましたicon12

昨日の夜には、横浜からいらした講師の方による佐藤 政養についての講演会もあり、
お話をうかがってきました。



講師の増田先生のお話の中には、
『明治維新とそれ以降の日本の近代化は、坂本龍馬や西郷隆盛らの志士だけが成し遂げたのではなく、
 実は佐藤 政養のような技術者達が成し遂げたのだ』
という趣旨のお話があり
歴史の表舞台で活躍した人たちを尻目に、佐藤 政養のような人たちの地道な努力が
近代日本の礎(いしずえ)になったのだなぁと、今更ながらに思いました。

タグ :遊佐町

同じカテゴリー(イベント)の記事画像
いわいまさと 酒田猫絵日記展
護衛艦入港♪
傘福を愛でる会♪
山王くらぶの傘福’17
地酒まつりin 庄内観光物産館♪
病院のクラゲ☆
同じカテゴリー(イベント)の記事
 いわいまさと 酒田猫絵日記展 (2017-08-27 17:35)
 護衛艦入港♪ (2017-08-05 15:28)
 傘福を愛でる会♪ (2017-03-19 11:39)
 山王くらぶの傘福’17 (2017-03-05 07:25)
 地酒まつりin 庄内観光物産館♪ (2017-02-25 20:03)
 病院のクラゲ☆ (2017-01-27 07:37)

この記事へのコメント
「遊佐ゆかりの人々」にも出はてるね 自称鉄男くん(鉄爺)としてはこんどいたどぎ吹浦駅前に参詣せねば
Posted by 旅の人 at 2010年10月14日 07:08
感激です!!!
素晴らしいレポートありがとうございます。
「文明開化」を日本のルネサンスと見るならば、佐藤政養こそ科学・技術・芸術・軍事など広い分野に渡って通暁したまさに「ガリレオ的知識人」だったという思いを強くしました。
Posted by 虎児 at 2010年10月14日 10:10
>日本の近代化は志士だけが成し遂げたのではない

いや~、良いお話しですね。

ところで、佐藤政養さんですが。
私が小学5~6年生の時、吹浦駅前で行われた佐藤政養祭に出席した記憶がありますね。
確か、町内の小中学校の児童会や生徒会の役員が出席していたと思います。
私も西遊佐小学校の児童会役員だったものですから・・・。と、どさくさに紛れて自慢話ししたりして。(^^;)

でも、1回切りだったようなので、それはひょっとしたら「佐藤政養生誕○○年祭」とか、区切りの祭典だったのかな?

いずれにしても、そのお陰で、いまだに遊佐の偉人だと言うことをしっかりと認識していますね。

ついでに書いておくと、西遊佐地区の偉人は、佐藤藤蔵さんですね。庄内浜の黒松を植林した先駆け的な方で、本間光丘さんのお手本になった(つまり、本間光丘さんよりも先に植林に成功した)と聞いています。
毎年西遊佐小では、佐藤藤蔵祭が行われています。
Posted by 伊藤 at 2010年10月14日 10:23
龍馬伝での海軍操練所でナマってた方ですか!

遊佐出身の方とは存じませんでした

またこんなに素晴らしい業績を残された方とも知りませんでした汗

新撰組の母体を作った清河八郎も庄内ですしね

なんかスゴいです
Posted by ⇒ガジラ at 2010年10月14日 11:39
私は庄内の歴史についても
知識が薄いので
庄内出身の偉人について
ちょっと勉強になりました。

ドラマ龍馬伝 と また
別の角度から ライトを
あてると 素晴らしい
功績を残した偉人が
いらっしゃるのですねー。
Posted by naokopaintnaokopaint at 2010年10月14日 16:54
旅の人 さん
コメントありがとうございます。
無人駅となって久しい吹浦駅ですが
駅前には正装した佐藤政養像が、
今も日本の鉄道の行く末を見つめています♪
こちらにご帰省の際は、ぜに観にいらしてください(^O^)/

虎児 さん
コメントありがとうございます。
私も政養の足跡をたどる貴重な資料を、この目で見る事が出来て感激でした!
昨日ご講話をいただいた講師の先生のお話によれば、
どうも政養は政治的な局面を意識的に避けていた節があるとの事。
殺伐混沌とした幕末社会で、自らの技術者としての天分を自覚し
寡黙に実直に、それを貫いていった政養の人となりが
貴重な展示品の数々から透けて見えるようでした(^^)

伊藤 さん
コメントありがとうございます。
恥ずかしながら佐藤政養さんについては
近年まで「吹浦駅前の銅像の人」という認識しかありませんでした(^^ゞ
ブログを始めるようになって、改めて郷土の偉人について勉強しなおしている状況です。
佐藤藤蔵さんについては、私も小学校の社会科の時間にならいましたね~♪
ちなみに遊佐地区では文化元年の鳥海山噴火後の惨状を憂い、
藩の許可を待たず独断で蔵を開いて四千俵もの米を住民に与え住民を救った
諏訪部権三郎さんを祭る
毎年五月十五日の「諏訪部祭」に遊佐小生が参加します☆

⇒ガジラ さん
コメントありがとうございます。
>龍馬伝での海軍操練所でナマってた方ですか!
そうです、そうです!
今回の記事では割愛しましたが、幕末の開国の際
勝海舟に従って、江戸湾周辺の測量を実施し
当時一漁村にすぎなかった横浜の開港を幕府に献策したのも佐藤政養だそうです♪
あと、昨晩の講演会でうかがった話では
清河八郎と佐藤政養は旧知の中だったのだそうす。
(清河八郎の日記に佐藤与之助(政養)の記述があるとの事)
清河八郎と坂本龍馬は、道場こそ違え北辰一刀流で同門の間柄ですから
佐藤政養ともども色んな縁でつながっていたんですね(^。^)

naokopaint さん
コメントありがとうございます。
今回の展示会で、私もかなり勉強になりました♪
歴史の表舞台で活躍した人たちを
技術者として舞台裏でしっかりと支え続けた佐藤政養・・・
彼もまた立派な志士であり、偉人でああったと思います。
Posted by はらほろはらほろ at 2010年10月14日 22:50
酒田の住人です。ちなみに本籍地は神奈川県横浜市です。
政養展、最終日に滑り込みで観て来ました。TBさせて頂きます。
Posted by balaine at 2010年10月19日 20:16
酒田の住人です。ちなみに本籍地は神奈川県横浜市です。
政養展、最終日に滑り込みで観て来ました。TBさせて頂きます。
Posted by balaine at 2010年10月19日 20:17
balaineさん
コメントありがとうございます。ブログ拝見しました。
横浜ご出身で庄内にお住まいのbalaineさんには、
佐藤政養はゆかりの深い人物と言えるでしょうね♪
いまも親族の方がお住まいの佐藤政養の生家には、地元の有志が建てた石碑があり、目印になっていました☆
機会がありましたら、ぜひ訪ねてみて下さい(^O^)/
これからも宜しくお願いしますm(__)m
Posted by はらほろ at 2010年10月19日 21:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。