プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (167)
長散歩 (3)
鳥海山 (98)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (53)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (77)
イベント (106)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (215)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (100)
花景色 (148)
桜景色 (72)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (31)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (123)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (59)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2010年10月04日

鶴岡半日ツアー

昨日は職場の厚生行事で、「鶴岡半日ツアー」に参加してきました。
今回の“半日ツアー”は、職場からバスで鶴岡公園近くへ行き
そこから「鶴岡市街地観光共通券」を利用して周辺の施設を自由に見学します。



ちなみに「鶴岡市街地観光共通券」とは、
鶴岡公園周囲にある「藤沢周平記念館」、「荘内神社宝物殿」、「旧風間家住宅 丙申堂」、
「風間家旧別邸 無量光苑釈迦堂」、「致道博物館」
の各施設の入館料計1800円分と
物産店「でがんす」の5%割引券1200円で購入できる観光共通券
です

最初に見学したのは藤沢周平記念館です。



今年の4月29日にオープンしたばかりのこちらの記念館は、こじんまりとしたスペースの中に
自筆の原稿や作品が掲載された雑誌、移築再現された東京の自宅書斎などが美しく展示されていて
「藤沢文学」の中に息づく鶴岡・庄内への想いが伝わってくるようでした。

記念館を出た後は、向かいにある荘内神社へお参りして境内の「宝物殿」へ。



企画展で展示していた鶴岡城下・亀ケ崎城下が描かれた大絵図に、息を凝らして見入ってしまいました。

鶴岡公園をブラブラと歩きながら、今度は無料で入館出来る大寶館へ寄り道。



明治から昭和にかけての活躍した鶴岡ゆかりの偉人たちのの展示物は、雰囲気バツグンの洋館の景観と相まって
本当に無料で良いのかと思えるほど見ごたえがありました。

大寶館を堪能したあとに、致道博物館を散策。
石器から西郷隆盛の書まで、古代から明治維新にいたるまでの庄内についての資料が展示されている
【旧西田川郡役所】



【民具の蔵】、【重要有形民俗文化財収蔵庫】には庄内に暮らした人々の生活を支えた道具が、
ところ狭しと保管されています。





私が一番興味深く見たのが【田麦俣民家旧渋谷家住宅】
囲炉裏まわりの煤けた匂いに、子供の頃に泊まりに行ったハハオヤの実家の香りを思い出し
しばしボンヤリとその場にたたずんでしまいました。



買い物などでは良く訪れる鶴岡ですが、“観光”といえば桜の時期の花見ぐらいしか今まで縁の無かった私icon10
昨日は短い時間でしたが、鶴岡の歴史と文化の一端をわずかですが垣間見ることが出来たように思いますicon12

今回時間の都合で行けなかった旧風間家住宅 丙申堂風間家旧別邸 無量光苑釈迦堂も、
日を改めて家族で観に行こうと思いました。


同じカテゴリー(美術館・資料館)の記事画像
現代アート展♪
『子供之友』原画展
アルフォンス・ミュシャ展
渡邉邸
致道博物館春の企画展♪
愛国いろはかるた
同じカテゴリー(美術館・資料館)の記事
 現代アート展♪ (2017-08-04 22:55)
 『子供之友』原画展 (2017-07-18 19:18)
 アルフォンス・ミュシャ展 (2017-05-11 08:17)
 渡邉邸 (2017-05-08 20:28)
 致道博物館春の企画展♪ (2017-03-13 07:13)
 愛国いろはかるた (2017-02-13 07:13)
この記事へのコメント
これは便利ですのう~。
そして安い
観光客には最適ですな~
Posted by かじおやじ at 2010年10月04日 06:50
いいですね〜
私もあらためて訪ねてみたくなりました。
その共通券はどこで購入できるのでしょうか?
Posted by ジンザなっこ at 2010年10月04日 09:42
そんなお得な共通券があったんですか~

その当たりは、散策しがいがありますよね
鶴岡もいいところですね!
Posted by える☆ at 2010年10月04日 10:49
これは便利ですの
今度行ったとき使ってみます
Posted by たなちゃん at 2010年10月04日 11:00
かじおやじ さん
コメントありがとうございます。
こちらの観光共通券は、酒田市の「山王くらぶ」、「旧鐙屋」、「庄内米歴史資料館」、「酒田夢の倶楽 花の館」の
各施設の入場券を加えたものもあって、
そちらは入場料計2910円のところ2100円のようでした♪
観光するにはもってこいのチケットですよね~(^^)

ジンザなっこ さん
コメントありがとうございます。
地元に住んでいると、逆になかなか「観光」ってしないものですよね♪
こちらの共通券は、先に挙げた各観光施設と
鶴岡市観光案内所、酒田観光物産協会で売っているそうです(^_-)-☆

える☆ さん
コメントありがとうございます。
正直半日では廻りきれない程のボリューム満点の観光ツアーになりました♪
案内標識やパンフレットを見ながら施設を回るのも
なかなか楽しかったです(*^^)v

たなちゃん さん
コメントありがとうございます。
このチケットはオススメです♪
ただしこちらのチケットは有効期限が2010年11月30日までだったので
購入、使用時には注意してくださいね(^O^)/
Posted by はらほろはらほろ at 2010年10月04日 12:12
おおっ、鶴岡へようこそ(^-^)

そんな便利な共通券があるとは地元の私も知りましぇんでした(^_^;)
Posted by 鶴ニイ at 2010年10月04日 21:54
鶴ニイ さん
コメントありがとうございます。
歴史と文化の香る街・・・
やっぱり鶴岡は良いですね~♪
ニイさんもこちらのチケットで、鶴岡を“再発見”してみては如何でしょうか(^_-)-☆
Posted by はらほろはらほろ at 2010年10月04日 22:22
[はらほろ]さん、こんばんは。

鶴岡観光セットもいいですね。

私は、天気の悪い日、何処にも出かけられないとき、
ふらっと訪れます。
冬も、秋も、春も、そして時間を問わず、適当に。
それなりに、いい出会い(文化・歴史)があり、気分転換になります。
Posted by binbin at 2010年10月05日 00:18
bin さん
コメントありがとうございます。
地元出身の偉人の業績はもちろん、
武士の暮らしから、山海に住まう庶民の暮らしぶりまで・・・
鶴岡公園周囲の各施設には、庄内の歴史と文化がギュッと詰まっているようでした♪
私もこれから、折を触れて訪れてみたいです(^^)
Posted by はらほろはらほろ at 2010年10月05日 07:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。