プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (176)
長散歩 (3)
鳥海山 (101)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (54)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (80)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (216)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (103)
花景色 (151)
桜景色 (75)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (35)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (124)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (61)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人

2010年07月09日

文翔館の絵はがき展

昨日の朝、急に思い立って山形へf01
文翔館でおこなわれている「レトロな山形 絵はがき展」を観てきました。

絵はがき展初日の昨日は、13:30からオープニングセレモニーが行われるとの事で
それまでの間、ボランティアガイドさんの案内で文翔館を見学して過ごしました。



私にとっては、十数年前に子供を連れて訪れて以来二度目の文翔館ですが
その時は子供が飽きてしまい、ゆっくり観れずじまいでしたicon11
今回は子供もいないのでicon10ガイドさんから解説していただきながら
じっくりと鑑賞することができましたicon12

入館者を出迎える様に入口に鎮座する中央階段。



飴色に輝く手すりの装飾が、歴史と伝統を物語ります。



知事室など身分の高い人用の部屋の天井には、漆喰で作った花で装飾されていました。
(このあたりはガイドさんの説明がなかったら、私なんかうっかり見逃すところですicon10



一階には人形を使って当時の仕事ぶりを再現するユーモラスなコーナーも



『ダメぢゃないかね、チミィ~!』・・・なんて(^。^)



館内を一周後、中庭へ。



周囲を赤煉瓦にかこまれた風景は、とても山形の(というか日本の)風景とは思えません。




ファインダー越しに見るすべてが新鮮で、同じような写真を山ほど撮ってしまいましたicon10



「夏雲も あの日のままの 赤煉瓦」(原 保郎)



館内見学後、いよいよお目当ての「レトロな山形 絵はがき展」



開催直後とあって、オープニングセレモニーのあと職員の方のギャラリートークを交えながら
展示品を見学することが出来ました。
(あっ、見学の様子はこちらに・・・icon11

村山、置賜、庄内と地域ごとに展示された絵はがきには、ムカシの日和山など
周囲の景観の変化の中で、地形や今も残る石碑などに現在の面影を感じさせる写真もあり
興味深く眺めてきましたicon12

過去は山形の行政の中心として、現在は山形の歴史・文化発信の中心と言える文翔館。
短い時間でしたが、山形の歴史と伝統にふれる意義深い一日になりました。


タグ :稚句

同じカテゴリー(美術館・資料館)の記事画像
ドールハウスの世界♪
白壁兵舎広報史料館
現代アート展♪
『子供之友』原画展
アルフォンス・ミュシャ展
渡邉邸
同じカテゴリー(美術館・資料館)の記事
 ドールハウスの世界♪ (2017-09-22 19:59)
 白壁兵舎広報史料館 (2017-09-15 06:48)
 現代アート展♪ (2017-08-04 22:55)
 『子供之友』原画展 (2017-07-18 19:18)
 アルフォンス・ミュシャ展 (2017-05-11 08:17)
 渡邉邸 (2017-05-08 20:28)

この記事へのコメント
なんか素晴らしい展示があったんですね
はらほろさんの記事がなかったら知らないままでいたと思います

15日、隣の遊学館へ行くので、帰りにでも寄ってみようと思います
Posted by ⇒ガジラ at 2010年07月09日 12:17
何と、、、早いですね(汗
私も後日じっくりと見学に行こうと思います。
Posted by ざいご at 2010年07月09日 12:54
昨日は夕方のニュース、娘に録画してもらい晩酌しながら
ゆっくり見ました。バッチリ映ってましたね。(^O^)
ハイビジョン画質で保存してありますので
欲しい時は遠慮なく言って下さいね。\(^ー^)/
Posted by ヨシベェ at 2010年07月09日 12:57
こんにちは♪

横浜の赤レンガも、
はらほろさんの訪れを待っていますヨ^^
Posted by バック at 2010年07月09日 14:26
文翔館・・りっぱな建物ですね
ここを見学するだけでも価値ありですね
絵ハガキ展も見たいです
Posted by える☆ at 2010年07月09日 16:39
⇒ガジラさん
コメントありがとうございます。
ムカシの上山の絵はがきもありましたよ~♪
ぜひ寄って見て下さい☆

ざいご さん
コメントありがとうございます。
昨日はたまたまお休みだったので、早々に見学してきました♪
初日なのは知っていましたが、まさかテレビが来ているとは
想定外の出来事でした(^_^;)

ヨシベェ さん
コメントありがとうございます。
ハイビジョン画質ですか・・・
ごっ、ご遠慮しときます(@_@;)

バック さん
コメントありがとうございます。
横浜の赤レンガ、行けるものなら明日にでも訪ねたいくらいですが・・・
いつか必ずお邪魔いたしますよ~(^O^)/

える☆ さん
コメントありがとうございます。
この他にも興味深い展示物が沢山あっても
文翔館は、拝観料もガイド料も駐車料金も無料でした!
(ついでに今なら高速道路も無料!)
レトロな絵はがきも、える☆ さんを待っていますよ♪
ぜひ観に行ってみてください\(^o^)/
Posted by はらほろはらほろ at 2010年07月09日 17:09
この企画は見逃せません。
教えていただきありがとうございます。

さっそく行ってきますっ!!
Posted by 出羽野カバ丸出羽野カバ丸 at 2010年07月09日 21:56
出羽野カバ丸 さん
コメントありがとうございます。
「文翔館の絵はがき展」の事は、実は私も
ざいご さんの記事で知ったのでした♪
ぜひいらして見て下さいっ(^O^)/
Posted by はらほろはらほろ at 2010年07月09日 22:02
早速のフォトラバ参加ありがとうございます
\(^O^)/
いや〜山形の財産ですよね
また無料解放っていうのも気持ちがいいです
(^^)

去年は無かったと思われる一階の人形…リアルでビビりました

絵葉書展も見てきましたよ〜
見応え十分な展示会でした
Posted by ⇒ガジラ at 2010年07月18日 23:54
⇒ガジラ さん
コメントありがとうございます。
山形を代表する文翔館を、私なんかの記事で良いのかと思いながらフォトラバさせていただきました(;^_^A

ボランティアガイドの方がおっしゃっていましたが、
文翔館は、館内見学もガイドも駐車料金も無料なのだそうです。
山形県民の貴重な財産・・・
今度は子供を連れて観にいきたいです(^^)
Posted by はらほろはらほろ at 2010年07月19日 06:43
9月に、尾花沢の障がい者グループで
文翔館を見学に行く予定です。

山形の歴史をじっくりと見学してきます。
⊂(^O^)⊃
Posted by 山形のコアラ at 2010年08月01日 08:35
山形のコアラさん
コメントありがとうございます。おおっ、文翔館を見学なさいますか〜♪
展示物だけでなく、建物の隅々にまで
山形の歴史が染み付いているような施設でしたよ☆
ぜひじっくりと見学してきて下さいね(^O^)/
Posted by はらほろ at 2010年08月01日 08:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。