プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (178)
長散歩 (3)
鳥海山 (102)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (54)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (80)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (216)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (104)
花景色 (152)
桜景色 (75)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (22)
梅だより (35)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (126)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (62)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人

2010年05月13日

蜘蛛の糸

雨上がりの朝の散歩。
近所の軒下に、主のいない蜘蛛の巣を見つけました。



綺麗に張られた蜘蛛の巣に、雨の雫のデコレーション・・・



どんよりとした曇り空の下、儚げなガラス細工のような水玉
思わず息を凝らして見入ってしまいました。



しっとりとした雨の情景は、なんだかもうじき来る梅雨を予感させるようですicon10



「五月雨(さみだれ)の ビーズを飾る 蜘蛛の糸」(原 保郎)

タグ :稚句

同じカテゴリー(散歩)の記事画像
平成最後の初雪
鮭、還る☆
お迎えの車♪
6月は雨の朝
今朝のかたつむり♪
春は土手から♪
同じカテゴリー(散歩)の記事
 平成最後の初雪 (2018-12-08 10:41)
 鮭、還る☆ (2018-10-22 07:54)
 お迎えの車♪ (2018-08-12 08:28)
 6月は雨の朝 (2018-06-01 07:34)
 今朝のかたつむり♪ (2018-05-11 08:45)
 春は土手から♪ (2018-03-06 17:27)

Posted by はらほろ at 09:21│Comments(12)散歩
この記事へのコメント
でっけのー(゜。゜*)

遠目で見っど飾り物みでだ!
Posted by 酒田娘 at 2010年05月13日 09:48
普段はやっかいもののクモの巣も
こうやって雨の雫をまとうと、
ビーズアクセサリーのように見えますね。
いままできづかないで素通りしていたんですね。
今度、雨上がりの朝は辺りを見まわしてみようかな。。
Posted by ジンザなっこジンザなっこ at 2010年05月13日 10:05
くもの巣、久しぶりに見ました~
小さい頃、雨の日に見たピカピカ光ったくもの巣を思い出しました(^^)
原 保郎さんの一句もいいですね(^_^)v
Posted by ネバー at 2010年05月13日 10:16
わぁ〜きれい

こ〜ゆ〜の見つけると 心までキラキラしてくるようです(*^∇^*)
Posted by 藤丸♪ at 2010年05月13日 11:03
雨の日の蜘蛛の巣・・・自然の作る造形美・・・本当にきれーだの
Posted by 黒ペケ at 2010年05月13日 12:29
きれ~。

私は小さい頃からクモが好きで、やはりあの芸術作品のような蜘蛛の巣もついつい眺めてしまうね~。
Posted by ひろし at 2010年05月13日 12:59
知らずに蜘蛛の巣に
ぶつかりそうになって
ビックリのときもあるけど
こうやって見ると
芸術的( ̄ー ̄)だのー
Posted by えびちゃん at 2010年05月13日 12:59
ビーズみたいに見えますね!

「五月雨の ビーズを飾る 蜘蛛の糸」

句もいいですね~
Posted by える☆ at 2010年05月13日 13:15
こうやって見ると、水玉、よく落ちないですね。
カメラで撮らないとわからない事です。
いいモノ見せていただきました。(^-^)
Posted by ヨシベェヨシベェ at 2010年05月13日 13:31
酒田娘 さん
コメントありがとうございます。
私も遠くから見て、一瞬「クリスマスの飾り」を連想しました(●^o^●)

ジンザなっこ さん
コメントありがとうございます。
見慣れた家のまわりでも、改めてみると
色々な発見に満ちています♪
休日にのんびりお散歩なんていかがでショ(^_-)-☆

ネバー さん
コメントありがとうございます。
私もこんな“ちゃんとした蜘蛛の巣”は
久しぶりに見ました♪
>原 保郎さんの・・・
あっ、原さん喜ぶと思いますっ(^。^)

藤丸♪さん
コメントありがとうございます。
私も見つけた時に、思わず「おおっ!」と声をあげてしまいました(^_^;)
朝の散歩の醍醐味です(^^)

黒ペケ さん
コメントありがとうございます。
さっき同じ場所を通ったら、
蜘蛛の巣は“撤去”されていました(=_=)
お家の人からみれば、無理もない事でしたが
ちょっと残念な気もしました(#^.^#)

ひろし さん
コメントありがとうございます。
蜘蛛の糸の造形はホントに見事ですよね~♪
私も暫くの間、ぼんやりと眺めてしまいました(^-^)

えびちゃん さん
コメントありがとうございます。
ウチの庭なんか、夏になると文字通り“蜘蛛の巣だらけ”になってヘキエキするんですが
こんな風にキラキラ光る蜘蛛の巣なら、
とらずにいつまでも“保存”していたくなります(^_-)-☆

える☆ さん
コメントありがとうございます。
句作担当の原 保郎さん・・・
「五月雨(さみだれ)の ビーズを飾る 蜘蛛の糸」にするか、
「五月雨(さみだれ)が ビーズで飾る 蜘蛛の糸」にするか
最後まで悩んでたみたいでした(*^_^*)

ヨシベェ さん
コメントありがとうございます。
>こうやって見ると、水玉、よく落ちないですね・・・
私もそれが知りたくて、カメラでパシパシ撮ってきました♪
が、結局分りませんでした(^_^;)
Posted by はらほろはらほろ at 2010年05月13日 15:04
家主はどこに行っちゃったんでしょうかねー(*^。^*)

春の転勤でしょうか?(・。・)


「空き家でも 寄れば帰れぬ 蜘蛛の家」(丸 賀利太)
Posted by 鶴ニイさん鶴ニイさん at 2010年05月13日 22:28
鶴ニイさん さん
コメントありがとうございます。
家主は、雨宿りでどっか行っていたのでしょうか?
かえったら巣がなくなっていて、ビックリしたと思います(^_^;)
丸 賀利太さんも秀句ですっ(^_-)-☆
Posted by はらほろはらほろ at 2010年05月14日 07:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。