プロフィール
はらほろ
はらほろ
『歩歩起清風(ほほ、せいふうをおこす)』をモットーに、
デジカメ持ってアチコチうろついています。
アクセスカウンタ
カテゴリ
散歩 (176)
長散歩 (3)
鳥海山 (101)
お菓子 (52)
和菓子 (91)
洋菓子 (100)
お団子 (39)
お餅 (54)
氷菓子 (84)
お香 (30)
行事 (12)
遊佐町 (22)
地区 (31)
学校 (31)
行楽 (80)
イベント (107)
お祭り (28)
映画 (52)
温泉 (30)
お店 (216)
BBC (65)
丸幸屋 (5)
栄軒 (7)
風景 (103)
花景色 (151)
桜景色 (75)
昆虫図鑑 (14)
滝景色 (43)
紅葉景色 (21)
梅だより (35)
玉川寺 (30)
總光寺 (7)
道楽 (69)
畑づくり (124)
手作り (18)
てぬぐい (77)
水蓮鉢 (11)
方言 (10)
本棚 (38)
当たり! (61)
ムスメ (35)
セガレ (66)
チコ婆 (52)
過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人

2010年02月07日

二ノ滝氷柱探勝会’10

今日は去年に続いて鳥海山二ノ滝氷柱探勝会へ参加してきました。

胴腹滝付近から歩くこと一時間半、今年は一の滝も見るという事で、駐車場脇の鳥居から二ノ滝を目指します。

※ 夏の一の滝、二の滝はこちらを参照願います。



鳥居から10分ほどで一の滝が見えてきました。



一部氷結していた一の滝ですが、真ん中あたりからは轟々と水が流れています。



一の滝から歩くこと20分、お目当ての二の滝は、見事な氷柱になっていました。



周囲を圧倒する巨大な氷の神殿



氷柱の中はストロー状になっていて、中を清水が通っているのがわかります。



氷柱の側面は、滝の軌道そのままの分厚い壁になっていました。





滝の裏側は氷柱のカーテン



初めて見る滝の裏側に、しばしボーゼンとしてしまいましたicon10



念願の氷柱を拝む事が出来て、大満足だった今日の探勝会
来年もぜひ、参加しようと思います。
【おまけ】

滝を見た後のお楽しみは、一ノ滝駐車場脇で食べる昼食の豚汁
大鍋で煮られている豚汁は、迫力十分



具だくさんでメチャ旨
思わずおかわりしてしまいましたicon10



来年も(なかば豚汁目当てで)参加したいと思いますicon28





タグ :遊佐町

同じカテゴリー(滝景色)の記事画像
玉簾の滝 冬のライトアップ2017♪
胴腹の滝の初夏
鳥海山二ノ滝氷柱トレッキング♪
昨日の開運出世の滝♪
今朝の玉簾の滝♪
玉簾の滝 夏のライトアップ'15
同じカテゴリー(滝景色)の記事
 玉簾の滝 冬のライトアップ2017♪ (2017-01-22 20:47)
 胴腹の滝の初夏 (2016-06-08 07:08)
 鳥海山二ノ滝氷柱トレッキング♪ (2016-02-08 07:08)
 昨日の開運出世の滝♪ (2016-01-31 07:31)
 今朝の玉簾の滝♪ (2016-01-30 16:17)
 玉簾の滝 夏のライトアップ'15 (2015-08-17 07:17)

この記事へのコメント
はらほろさん、こんばんは。
見事な氷柱ですね。
裏まで回れるなんて最高のコンディションでしたね。
私も豚汁目当てに是非行きたいです。
終わったばかりなのですが次回是非ご一緒させて下さい。
「まさお」は抜きで(笑
Posted by あね at 2010年02月07日 19:25
お疲れさまでしたo(^-^)o
滝の裏側や氷柱など素晴らしいものを見せていただきました

歩いた後の豚汁は、格別だったでしょうね
Posted by ネバー at 2010年02月07日 19:45
すごいですね~!
滝が、こんあに凍るなんて・・!
ほんとに「氷の柱」・・「氷のカーテン」

裏からも見れるなんて、貴重な経験ですね!!すばらしい~
Posted by える☆ at 2010年02月07日 19:52
素晴らしい自然の芸術ですね

貴重なものを、ありがとうございます

寒い中の、豚汁は格別ですね
Posted by ゆきんこ at 2010年02月07日 20:00
あね さん
コメントありがとうございます。
あまりの美しさにコーフンしてしまい
山ほど同じ写真を撮っていました(;^_^A
来年はぜひご一緒しましょう♪
楽しみにしていますよ~(^o^)/

ネバー さん
コメントありがとうございます。
地元に住んでいても、なかなか見れない風景をタンノーしてきました♪
冷たい空気の中で食べる豚汁も、
ココロとカラダに染み入る旨さでした('-'*)

える☆ さん
コメントありがとうございます。
ホントに貴重な体験でした♪
氷の管の裏側を、滝の水が通るさまは、
写真ではお伝えできない美しさでした☆
える☆ さんも来年あたりいかがでしょう(^ー゚)ノ

ゆきんこ さん
コメントありがとうございます。
まさに人智を超えた自然の芸術でしたっ♪
お昼の豚汁は、私を含めホトンドの人がおかわりしてました(*^▽^*)
Posted by はらほろはらほろ at 2010年02月07日 20:43
凄い!!(゜o゜)

凍っているのに凄いバワーを感じますっ(゜o゜)
庄内小僧でこのイベントを知って、参加しようかどうしょうか迷っていたのですが、結局参加しないでしまいました(+o+)

寒さに弱いのを来年まで克服しなければっ<(`^´)>
Posted by 鶴ニイさん鶴ニイさん at 2010年02月07日 21:25
鶴ニイさん さん
コメントありがとうございます。
今日の探勝会は70歳のオトーサンもスイスイ登ってました♪
靴も長靴で大丈夫ですっ☆
来年はぜひご一緒しましょう(o^∇^o)ノ
Posted by はらほろはらほろ at 2010年02月07日 21:30
初めて見ました。凍った滝の裏側!!(゜o゜)凄いですね~。
氷がうっすら青い感じがしてすごく綺麗です♪
Posted by みいにゃ at 2010年02月07日 22:23
おお~勢いありますの。
すんばらしいです。
口を開けて見上げてしましそうです^^;
Posted by アド at 2010年02月07日 22:36
これは凄い!
神々しいですね。

来年は参加してみたいな。
Posted by kaz at 2010年02月07日 23:48
大自然のなせるわざですね。

氷爆は厳冬期だけの神秘ですね。
Posted by かじおやじ at 2010年02月08日 06:35
アド さん
コメントありがとうございます。
真下から仰ぎ見る氷柱の迫力は
息を呑むばかりでした。
団体行動でなかったら、いつまでも眺めていたかったです('-'*)

kaz さん
コメントありがとうございます。
今回一緒に歩いた方は、水戸からいらっしゃってました♪
kaz さんも泊りがけでいかがでしょう(^○^)/

かじおやじ さん
コメントありがとうございます。
“神々しさ”を実感できる二の滝の氷瀑でした(^^)
Posted by はらほろはらほろ at 2010年02月08日 06:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。